ワインの品質保持のため春~秋の配送にはクール便のご利用を強くお勧めしております。クール便をご利用されなかった場合の液漏れなどのクレームはお受けできません。何卒ご了承くださいませ。m(_ _)m

ジュリアン ラベ アブソリュー パイユ ペルデュ 2008 375ml

希望小売価格: ¥9,900(税込)
価格: ¥8,613 (税込 ¥9,474)
[ポイント還元 189ポイント~]
数量:
在庫: 2本

twitter

ジュリアン ラベから届いた希少な極上甘口ワイン!3種のブドウをパイユ(藁)の上で7 ヶ月陰干しし糖度を高めてからプレスし木樽で60 ヶ月発酵・熟成!マロングラッセや蜂蜜の香りとトロリとした琥珀色の濃密なエキス!!
(※アルコールが低いのでヴァン ド パイユではありません)

ワインの説明

<インポーター資料より転載(抜粋)>

Domaine Labetと聞けば「あ~あのワインね」と思い当たる方も沢山いらっしゃると思いま す。そうです、カテゴリーではナチュラルワインに位置付けされるアラン・ラべさんのDomaineを思 い出す方もいらっしゃると思います。『Domaine Julien Labet』は、そのアランさんの息子、ジュ リアンが個人的に始めた別のドメーヌです。

 19世紀からRotalier(ロタリエ)という村(ジュラ地方のやや南部)でワイン造りを行っている、地 元では有名なLabet家の3代目がお父様のアラン・ラべ氏。その息子さんで4代目がジュリアン です。どこの生産者も同じですが、ワイン造りだけで生計を立てられるようになったのは最近の 話。色んな農業を兼業しながらその中にブドウ栽培も入っていた古い時代から、いち早く Labet家ではワイン造りをしておりました。アラン氏の時代になり、所謂Domaineと名乗れるワ イナリーを設立、1974年の時でした。ですから時の人、オヴェルノワ氏よりも前からナチュラルワ インを造っていたわけです。ヴァン・ド・パイユやヴァン・ジョーヌが主流のJuraではスティルワインは軽視されがち。が、アラン氏はジュラの地質のポテン シャルを経験から知っていたので、あえて酸化させないスティルワインに拘りを持っておりました。スティルワインを造れば変わり者と言われた時代にで す。周りが農薬や除草剤を使っていても、彼は当時からそれらを一切使用しない、一貫したワイン哲学の持ち主。息子ジュリアンもお父様のコンセプ トを引き継ぎ、子供の頃から帝王学のようにきっちりと基本的にお父様からワイン造りの全てを学びました。そしてボーヌの醸造学部で勉強した後、マ コンの醸造学部を出て、ブルゴーニュのラモネでワイン造りをしました。その後何とアフリカでもワイン造りを勉強しました。1997年に実家に戻り、 Domaine Labetを手伝います。お父様と同じChaiで働いていると、やはり100%自分の意見が通らないので、2003年から自分のドメーヌ、 『DomaineJulienLabet』を立ち上げました。ジュリアンはお父様のワイナリー、すなわちDomaine Labetと経営を分けた『Domaine Julien Labet』を立 ち上げたのです。Domaine Julien Labetは100%無農薬なのですが、2012年から少しずつビオディナミに切り替えております。そして2013年1月1日か らお父様が完全引退なされ、Domaine Labetでも責任者となり、2つのワイナリーをジュリアンが責任者としてきり盛りしております。フランスは権利関 係が複雑です。妹さん弟さんも勿論ワイナリーのお手伝いをしますが、それはお父様の会社を引き継いだジュリアンのスタッフとしてなので、ジュリアンの 個人のDomaineは基本的に彼が1人で切り盛りしております。

 ブルゴーニュで修業をしたジュリアンは畑の個性、すなわちテロワールを 尊重します。Juraでスティルワインが造られるようになっても、まだまだ品 種名を記載するのが精一杯の風潮下、ジュリアンは限りなく畑の区画に 拘ります。だから収穫・醸造が大変です。どのCuveeも1000本ちょっとと いう単位になるので、生産量も限られるし、管理も大変です。基本的に SO2を使用しません(必要と判断した場合を除く)。醸造方法は至って シンプル、手で収穫後、天然酵母で発酵、プレスはストレスを避けるた め非常にゆっくりと丁寧に圧搾、新樽は基本的に使用しません。  1973年4月7日生まれ、どんどん精力的に美味しいワインを造ってくれ る事間違いなし、どれもこれも綺麗な純粋なワインばかりです。ワインを こよなく愛するジュリアンの心が澄んでいるから、出来上がるワインなのか もしれません。

<Absolue Paille Perdue アブソリュー パイユ ペルデュ08>
3種のブドウをパイユの上で7 ヶ月陰干しし糖度を高めてからプレ スし木樽で60 ヶ月発酵・熟成しました。アルコール度14%以上から ヴァン・ド・パイユの呼称になりますが6%しかないので「ペルデュ (失われた)」と名付けられました。粘性豊かなアンバーブラウン色、 ダージリンティーやハニーオレンジのアロマ、落ち着きのある甘 酢っぱさを中核に余韻には優しい酸味を伴っています。

 

ワイン名: ジュリアン ラベ アブソリュー パイユ ペルデュ 2008 375ml
造り手: ジュリアン ラベ
ヴィンテージ: 2008年
容量: 375ml
味わい: 甘口
産地: フランス/ジュラ
品種: シャルドネ75%、サヴァニャン20%、 プールサール5%(樹齢 65 ~ 100年)
特徴: 有機栽培
輸入元: ディオニー


下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日





ぐるなっしゅの日記(店長のブログです)

随時更新しています!是非覗いてみてください!!(*^^*)
店長日記はこちら >>

ページトップへ