ワインの品質保持のため春~秋の配送にはクール便のご利用を強くお勧めしております。クール便をご利用されなかった場合の液漏れなどのクレームはお受けできません。何卒ご了承くださいませ。m(_ _)m

ラ デル テッレーノ ニンジャ デ ラ ウヴァ 2018 750ml

希望小売価格: ¥3,190(税込)
価格: ¥2,775 (税込 ¥3,053)
[ポイント還元 61ポイント~]
数量:
在庫: 在庫切れ

twitter

元チェロ奏者という女性醸造家の立ち上げたワイナリー!キュヴェ名はブドウの忍者の意で、可愛いラベルの中に忍者を探してみてください!透明感ある明るいルビー色をしたチェリーやラズベリーの優しく可憐な味わいです!

ワインの説明

<テイスティングコメント by me>

透明感ある明るいルビー色。
チェリー、ラズベリー、いちご、イチゴジャム、ほのかにスパイスなどの優しい香り。
口に含むと軽やかな飲み心地で、すっきりとした酸味と共に優しく可憐な赤い果実の味わいが広がります。
チェリー、ラズベリー、いちご、イチゴジャムなどの柔らかい果実味。 キュっと舌を刺激する酸味はすっきり、滑らかなタンニンは控えめ。 ほのかなスパイスの風味を持ったチャーミングな味わい。 同時に少し落ち着きも感じる、雑味なくまとまりのある味わい。 余韻もすっきり。

透明感ある明るいルビー色をしたチェリーやラズベリーの優しく可憐な味わいです! 2017に比べ軽やかな飲み心地で、和食にもよく合いそうです!

(2020.10.21 抜栓一日目)



<インポーター資料より転載>

スペイン、南東部のムルシア州、ブーリャスというDOがあります。あまり日本に輸入されていないので、耳慣れない方も多いと思います。 そこに誕生した女性の新人生産者をご紹介させて頂きます。 彼女の名前はJulia Casado Marcoフリア・カサド・マルコ、1984年9月28日マドリードで生まれました。

実はフリアはチェロ奏者、音楽家からワイン醸造家に転向した珍しいキャリアの持ち主です。10歳の時から20年間もの間、音楽しか知りませんでした。大学では自然が好きなので農業工学を専攻しましたが、彼女の生活は音楽一辺倒でした。余りに熱中する為、実はご両親が現実的な生活を考え、他の道を進めたのです。そこで興味があったのがナチュラルワイン、美味しい物を食べる事・飲む事が好きなフリアはワイン造りをする事を決意し、アリカンテの大学で醸造学を学びました。そしてその後、ドイツのファルツで醸造を実践しました。そして自分のワインを造る為、2010年に故郷のスペイン、ムルシアに戻ります。

2013年「パイサノス」というブドウ畑を借り、ナチュラル栽培を始めました。フリアその者が非常にナチュラリスト、愛嬌があり憎めないタイプ。実は最初のアポは会えず、2回目の訪問でやっと会えたのです。彼女に「ごめんね」とキュートに言われてしまえば、そんなハプニングも思い出の1つに変わってしまいます。一見華奢ですが、非常に強い精神と情熱の持ち主。女性一人でワイナリーを立ち上げるのはかなりエネルギーが要りますが、フリアはまるでチェロでも弾くように簡単に奏でるのです。しかし非常に頭が良く理知的でフェアな感覚の持ち主。彼女の目標は明確で、よりピュアなワインを淡々と自分のペースで造り続ける事です。食文化を通して人々を結び付けたい!との思いがこのワインを飲めば伝わってきます。 アメリカ・ドイツ・フランス・スイス・イギリス・ベルギーに輸出され、本場スペインでは人気上昇中です。

<Ninja De Las Uvas ニンジャ デ ラ ウヴァ18>
スペイン南東部ムルシア州Aceniche valleyにあるコーペラティヴォで醸造するDOPブーリャスのナチュラルワインです。除梗しステンレスタンクで醸し後フリーランジュースを15日発酵、木樽でマロラクティック発酵後5ヶ月熟成しました。透明感のある淡いルビー色、アセロラやクランベリーの香り、木苺を口に含んだ時の甘みや可愛らしさ、フレッシュな酸味が甘酸っぱい味わいを演出します。

 

ワイン名: ラ デル テッレーノ ニンジャ デ ラ ウヴァ 2018
造り手: ラ デル テッレーノ、フリア カサド マルコ
ヴィンテージ: 2018年
容量: 750ml
味わい: 赤ミディアムボディ
産地: スペイン/ムルシア
品種: ガルナッチャ
特徴: 有機栽培
輸入元: ディオニー


下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日





ぐるなっしゅの日記(店長のブログです)

随時更新しています!是非覗いてみてください!!(*^^*)
店長日記はこちら >>

ページトップへ