ワインの品質保持のため春~秋の配送にはクール便のご利用を強くお勧めしております。クール便をご利用されなかった場合の液漏れなどのクレームはお受けできません。何卒ご了承くださいませ。m(_ _)m

ココ ファーム ワイナリー こことあるシリーズ ぴのぐり 2019 750ml (※送料無料対象外)

価格: ¥3,373 (税込 ¥3,710)
数量:
在庫: 在庫切れ

twitter

こことあるシリーズは、ブルースさんが北海道の葡萄からつくる自然の味わいを生かしたワイン!2019の北海道は一年中理想に近いコンディションで素晴らしく美味しいワインができました!ナチュラルな口当たりと豊かな味わい!※こちらのワインはポイント付与、送料無料対象外です。何卒ご了承くださいませ。

ワインの説明

<テイスティングコメント by me>

綺麗なレモンイエロー。
りんご、白桃、花梨、レモン、レモンキャンディ、白い花、はちみつ、ほのかにスパイスなどの甘く活き活きとした香り。
口に含むと柔らかな口当たりから、フレッシュ感をしっかり残しつつも良く熟した華やかな果実味が広がります。
りんご、白桃、花梨、レモン、レモンキャンディ、メロンなどのほんのりと甘みを感じる果実味。 フレッシュな酸味は、豊かな果実味と綺麗にバランスしています。 蜜、はちみつ、フィニッシュにかけてはハーブやスパイスのニュアンスも現れ、 活き活きとした果実味を彩ります。 ほのかな苦みもアクセント。 雑味なくピュア。 余韻にもピノグリらしい蜜の風味が爽やかに残ります。

活き活きとピュアなフレッシュさと 良く熟したピノグリらしい豊かな風味が素敵に融合した味わい! 良年らしく綺麗な味わいでとっても美味しい! もう一本飲みたいですw (〃▽〃)ポッ

(2020.8.16 抜栓二日目)

<生産者資料より転載>

現在世界中で造られているピノ・グリには、色々なタイプがあります。溌剌とフレッシュなイタリアのピノ・グリージョ(Pinot Grigio)、リッチかつまろやかなニュージーランドやカリフォルニア、ねっとりと絡みつく蜂蜜のような舌触りでスパイシーなコクのあるアルザス地方。さらにドイツではルーレンダー(甘口)またはグラウブルグンダー(辛口)の別名もあり、スイス、ハンガリー、スロヴェニア、ロシア、モルドヴァ、カナダなど実に様々な場所で様々な解釈でピノ・グリのワインが造られています。
こことあるシリーズの「2019ぴのぐり」は、日本の北海道余市の優れた栽培家が育てたピノ・グリから造りました。2014年にはじめてピノ・グリからワインを造り、2019年は6回目のヴィンテージです。 2019年は、例年に比べて北海道にしてはとても暖かな年でした。春先から暖かく乾燥した気候が、開花中もずっと続き、そのおかげでとても良い状態の結実となりました。さらにその後も暖かな夏が長く続き、秋も穏やかで、乾燥した最高の年でした。こうして一年中ずっと、コンディションとしては理想に近い状態となりました。おかげで完熟した葡萄が、かなりの量で収穫できました。こことある「2019年ぴのぐり」は、力強く、果実の特徴が強調されるようなワインのタイプとなりました。
日本の北国の爽やかさを反映した「2019ぴのぐり」です。ごゆっくりどうぞ。

葡萄を選別した後、房ごと低圧で搾った。醗酵後、澱引き・ブレンドを行い、ステンレスタンクで更に熟成。少量の亜硫酸添加後、無清澄・無濾過にてビン詰。

イチジク、カリン、パイナップルの果実に加えタイムやラベンダーの香り。口当たりは上品で丸みのある豊富な酸と、グリ系由来のほろ苦さも加わり複雑、クレームブリュレやレモンキャンデイのような甘い余韻が優しくゆっくり続いていく。

 

ワイン名: ココ ファーム ワイナリー こことあるシリーズ ぴのぐり 2019
造り手: ココ ファーム ワイナリー
ヴィンテージ: 2019年
容量: 750ml
味わい: 白辛口
産地: 日本/栃木
品種: ピノ・グリ 100%(北海道余市郡余市町登 中川農園、木村農園)
特徴:


下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日





ぐるなっしゅの日記(店長のブログです)

随時更新しています!是非覗いてみてください!!(*^^*)
店長日記はこちら >>

ページトップへ