ワインの品質保持のため春~秋の配送にはクール便のご利用を強くお勧めしております。クール便をご利用されなかった場合の液漏れなどのクレームはお受けできません。何卒ご了承くださいませ。m(_ _)m

ギャルリエール ル ブラン ド ラ マリエ 2019 750ml

標準小売価格: ¥3,190(税込)
価格: ¥2,775 (税込 ¥3,052)
[ポイント還元 61ポイント~]
数量:
在庫: 在庫切れ

twitter

「花嫁の白」という名に相応しい素晴らしくピュアでノーブルなソーヴィニヨン・ブラン!仄かに爽やかなグリーンの風味を持った透明感のあるミネラリーで円やかな味わいは、ソーヴィニョン・ブランのお手本のようです!!

ワインの説明

<テイスティングコメント by me>

綺麗な淡いレモンイエロー。
レモン、グレープフルーツ、青りんご、ライム、緑のメロン、ハーブ、草原、ミネラルなどのフレッシュかつ上品な香り。
口に含むと液体の密度を感じる優しいアタックの後、お手本のようなソーヴィニョン・ブランらしい美しくピュアな味わいが広がります。
レモン、グレープフルーツ、青りんご、ライム、緑のメロンなどのドライな果実味。 口当たりの円やかな豊かな酸味。 辛口ながらしっかりと凝縮した果実味と活き活きとした酸味の完璧なバランス。 ほのかなグリーンなニュアンスと、透明感あるミネラルが お手本のようなソーヴィニョン・ブランらしい味わいを作り出しています。 雑味なくピュアで上品な味わい。 余韻もピュア。

草原を渡る風ようなほのかな緑の風味がソーヴィニョン・ブランらしい 素晴らしくピュアな味わい! 滑らかな舌触りはノーブルで、爽やかだけでない品格を感じる味わいです! 少し冷やし目でどうぞ。

(2020/4/30 抜栓一日目)

<インポーター資料より転載>

ドメーヌ・ドゥ・ラ・ギャルリエール
シノンでワイン商を営んでいたピエール・プルゾー氏が、1973 年にここを訪問した瞬間、この場所に一目惚れして購入を決定。丘に位置するすぐれた区画を厳選し、現在の蔵の基礎を作りました。特に気に入った事はロワール河周辺より僅かだが気候が穏やかな点と、丘の斜面に広がるやせた土壌。蔵に移って直ちに「テロワール」のよさを引き出すべく、ぶどう畑の改良に取り掛かりました。特に力を注いだのは、生産量の多いクローンの木を引き抜き、品質の優れた台木に替えたこと。高貴種であるソーヴィニヨン・ブランやカベルネ・フランを植樹しました。

粘土石灰質土壌、シレックス土壌、風化した砂地の土壌の畑を持っています。 この粘土と石灰の個性あるモザイク状の土壌がギャルリエールの大きな特徴なのです。 ギャルリエールの名前の語源は古代フランス語の小石、大地、空を意味するgal-galle-garreから来ています。

1987年から経営にあたる息子のフランソワ氏は、「ぶどう栽培は結果が現れるのに時間がかかるが、『ワイン造り』の基本」と説明します。ギャルリエールの当主フランソワと彼の妻パスカルは、卓越したセンスと直感を大事に葡萄と向き合っています。 『僕の鼻、こいつが一番の先生なんだ。』フランソワはおどけて言います。 葡萄の文化やエルバージュなど、型にとらわれた考えではなく探究心で突き進んでいくうちに、“自然な”方法論にたどり着きました。ステレオタイプで技術的な味わいのワインにとらわれないドメーヌを目指して、彼は情熱と愛情を仕事の全てに注ぎ込んでいます。各生態系への理解とアプローチのために、ヴィニュロンとして何度も足を運ぶのは当然なのです。

<ル ブラン ド ラ マリエ 2019 白>
セパージュ:ソーヴィニヨン・ブラン100%  樹齢:約20~25年
畑・土壌 :3ヘクタール 南西向き、砂が多い水はけの優れた粘土石灰質土壌に火打石が混ざる地質。
醸造・熟成:除梗なし、破砕無し、マセラシオンなしで直接圧搾。天然酵母。ステンレスタンクと エナメルタンクで10日間アルコール発酵。そのままシュール・リーで4か月熟成。バトナージュなし。 冷却し、澱を沈めるため濾過・清澄は施さず。 SO2を1.5g/HL(15mg/L)添加しビン詰め。
味わい:豊かでリッチな香りと、香りそのままの芳醇な味わい。果実味豊かでフローラルな香りが加わり 心地よい余韻が楽しめる。非常にバランスの良いワイン。

香りの段階から果実が全開ながら瑞々しく甘さだけでない。香りの段階から期待が高まる。 熟した白桃、甘いグレープフルーツ、この上なく綺麗に完熟した果実。 口に入れると密度のある洋ナシやグレープフルーツの塊が瞬時に開放され舌の上で立体的に躍動する。 フレッシュな酸味は完全に下支えに回り、若いワイン特有の飲みにくさ、酸の尖りが全くなく液体が喉を鳴らす。 ごくごくわずかな収れんを伴う余韻。8℃以下の低い温度でも素晴らしい香りと開放感。 二日目。セラー温度でも全く崩れない。果実が更に上昇。温度で崩れることはないが低めからスタートがベター。 三日目。ややアルコールが立ってきましたが、果実が十分にゆったり広がるので美味しい。 この数年、確実に減ってきているSO2添加量の影響も決して少なくはない。(2019年の半分以下) オフ・フレーバーを徹底的に排除するギャルリエールの更なるステップ。 もろ手を挙げて大歓迎でどなたにも無条件でお薦めできる完成度です。 太陽を十分に感じる味わいながら、現時点から球体的に広がるバランス。 理想的な美しさの2018年とはまた違う例外的な素晴らしい仕上がりとなりました。
(2020年4月 村岡)

 

ワイン名: ギャルリエール ル ブラン ド ラ マリエ 2019
造り手: ギャルリエール
ヴィンテージ: 2019年
容量: 750ml
味わい: 白辛口
産地: フランス/ロワール
品種: ソーヴィニヨン・ブラン
特徴: ビオディナミ
輸入元: オルヴォー


下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日





ぐるなっしゅの日記(店長のブログです)

随時更新しています!是非覗いてみてください!!(*^^*)
店長日記はこちら >>

ページトップへ