ワインの品質保持のため春~秋の配送にはクール便のご利用を強くお勧めしております。クール便をご利用されなかった場合の液漏れなどのクレームはお受けできません。何卒ご了承くださいませ。m(_ _)m

<消費税率変更に伴うお知らせ(送料・手数料の改定を含む)>
詳細はこちらのページをご覧くださいませ。


  • ランキング4

ボワ モワセ レ プラデル 2018 750ml

希望小売価格: ¥2,860(税込)
価格: ¥2,454 (税込 ¥2,699)
[ポイント還元 54ポイント~]
数量:
在庫: 6本

twitter

ボワ モワセはビオディナミを実践するシュドウエストの造り手!ピュアなチャーミングなシラー!溢れるシラー特有のスミレの花の香りにうっとりです!カシスの果実味の中にチョコなどの風味もありながらエアリーな飲み心地!

ワインの説明

<テイスティングコメント by me>

スミレ、カシス、ブルーベリー、チェリー、ヨーグルト、仄かにスパイスなどのナチュラルでチャーミングな香り。
口に含むとシラーらしいスミレの花の香りが口の中にも広がり、ちょっとミルキー、そして活き活きとエアリーな果実味が広がります。
カシス、ブルーベリー、プルーンなどのフレッシュで軽やかな果実味。 酸味もフレッシュで軽いガスがあります。タンニンはやや控えめから中程度。 ヨーグルトのような乳酸の風味が良い感じ。 軽いスパイスやインク、チョコレートなどのニュアンスが楽しく、 同時にチョコなどのニュアンスがありながららもかなり軽やかでエアリーな飲み心地。 口中にはシラーのスミレの香りが豊かなに広がり、可憐な味わいを華やかにしています。 香りは余韻まで残ります。 余韻もすっきり。

とってもピュアなチャーミングなシラー! シラーらしさが良く出ていると同時に、シラーらしくないエアリーな飲み心地! スミレの香りにうっとりです!

(2020.2.29 抜栓一日目)

追記:抜栓三日目くらいからマメ感が出てきます。華やかなスミレの香りはそのままですが、できれば早めに飲み切ってください。

<インポーター資料より転載>

BMOボスが5年前、パリのワインバーで出会った衝撃の蔵元。
~ボワ・モワセと出会うまで~
大御所でない超尖った若手蔵元を、どんどんパリにデヴューさせているパリ1区の「ギャル・デ・ローブ」。 ここを5年前に訪れたとき、可愛らしい女性店長がさりげなくカウンターに出したワインの衝撃は、 今でも、鮮明に覚えている。

  女性店長、ニコリと笑って、 「フィリップ・マッフルのワインは、今までのどの蔵元にもない味だって、みんな。すぐ無くなってしまいます。私、大好きです。」と。  即座に、シュド・ウエストへフィリップを追いかけに行き、そこで見た彼の生き様は、、、。

~蔵元情報~
1993年にドメーヌを引き継ぎ、1999年にビオ栽培で自分のワインを造り始めた。 2007年、ビオディナミをスタート。 現在は15haの畑でブドウ造りをしている。 ブドウ畑の周りには牛を放牧、農作物を栽培、 将来的には畑の周りを森で囲み一体となった環境を作り上げる構想だ。

川が近く、水が豊富な土地で「ボワ」=森、「モワセ」=湿った、から由来した蔵元名。

<ボワ モワセ レ プラデル>
2シラー 樹齢24年のシラー、全房発酵。

フルーツ感が抜群で、鉱石のようなミネラルの旨みを感じる。 味わいに一体感があり、ジューシーで溶ける。

 

ワイン名: ボワ モワセ レ プラデル 2018
造り手: ボワ モワセ
ヴィンテージ: 2018年
容量: 750ml
味わい: 赤ミディアムボディ
産地: フランス/シュドウエスト
品種: シラー
特徴: ビオディナミ 酸化防止剤無添加
輸入元: BMO


クレジットカード決済が対象です

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日





ぐるなっしゅの日記(店長のブログです)

随時更新しています!是非覗いてみてください!!(*^^*)
店長日記はこちら >>

ページトップへ