ワインの品質保持のため春~秋の配送にはクール便のご利用を強くお勧めしております。クール便をご利用されなかった場合の液漏れなどのクレームはお受けできません。何卒ご了承くださいませ。m(_ _)m

ヴォドピーヴェッツ ソーロ 2013 750ml

希望小売価格: ¥1,044(税込)
価格: ¥7,900 (税込 ¥8,532)
[ポイント還元 171ポイント~]
数量:
在庫: 3本

twitter

ヴィナイオータの太田社長も「天才」と呼ぶパオロ・ヴォドピーヴェッツ!!天才ならではの全く隙のないパーフェクトなバランスと奥行きにいつも圧倒されます。ソーロはヴォドピーヴェッツにとってのグランクリュといえるキュヴェ!

ワインの説明

<インポーター資料より転載>

※以下は2011のリリース時の太田社長の案内文です。面白く興味深いので今回も利用させていただきました。

考え続ける天才、パオロ ヴォドピーヴェッツから2011ヴィンテージの再入荷分がようやく届きました!!!皆さんも彼の進化、深化のとどまらなさ加減をワインから感じ てくださっていることと思いますが、竹鶴酒造の石川杜氏もその1人。一昨年の夏、サンプル的に輸入した2011ヴィンテージを一通り石川さんに飲んでもらったのですが、 「もちろん2009年以前のワインも凄いんですけど、2009年や2010年を飲んだ時、パオロが目指しているであろう“よりピュアで、より根源的で、より本質的なワイン”、言い 換えるならもう削ぐものがないところまで削ぎ切ったワインを完全に具現化してしまったんだなぁと思っていたのですが...。2011年は、またそれらに輪をかけて本質という ものに焦点を合わせてきている...。それが意味することは、僕には見えない“まだ削げる部分”がパオロには見えているということなわけで...。同じ酒を醸す者として、彼 の進化と深化のスピードには本当に驚かされますし、どんどん差をつけられてしまうんじゃないかという危機感というか恐怖感さえ覚えます...。」と言いながら、あの巨人 (外見、そして中身両方の意味で...)が頭を抱えていました(笑)。

畑の植樹密度は?そして単位面積当たりの収量は?
畑ではどういった薬剤で防除を行うか?除草剤を使うか否か。
醗酵形態は?熟成容器は?
ボトリング時に酸化防止剤を使うか否か。そして使うのならどの程度添加しているのか? 醸し醗酵の期間、そしてその手法は?
そして熟成の期間、濾過の有無、認証などなど...。
ワイン造り、そしてワインをレシピやスペックといった観点から話すことが多い気がするのですが、ナチュラルワインを語る上ではそれだけでは不十分な気が僕はしてい ます。

パオロは、自身の考える理想のワイン造りが最終的には“いかにタイミングを計るか”という1点に集約するのだと言っています。剪定、収穫、醸す期間、澱引き、そして ボトリングのタイミング...。レシピの面からいっても彼ほど厳格なルールを自らに課している造り手はそういないと思いますが、その彼自身がレシピそのものではなく、素 材(ブドウ樹、ブドウ、酵母、そしてワイン...)の声に耳を傾けたり、剪定からボトリングまでの過程の中でいかに“自然の流れ”のようなものを意識できるかという事が最も 重要なのだと...。 “する”ないし“しない”といった、ヒトが主体的に選んでやったことが、そのワインに個性を付与するのではなく、その土地、その品種、その年、その瞬間 のブドウが元来備えている素晴らしい個性をいかに余すことなく引き出すことができるか...それが本来のナチュラルワイン造りのコンセプトなのでは?とパオロは言いた いのではないでしょうか。

とある時こういう風にも言っていました。
「ブドウという果実に“完全”が存在するんだ。完全って言っても決して質の良し悪しの話ではなく、その土地その年のその品種が持つべき情報が余すことなく書き込ま れた“完全体”っていう意味でね。その“完全”をワインという液体に変換しようとした時、ヒトは多かれ少なかれ何かしらをその完全から奪わなければならない。俺が目指 しているワイン造りは、引く数をいかにゼロに近づけられるかってことなんだ。多くの造り手は、ブドウが元々持つ100(完全)を醸造というマジックで101にも200にもでき るって考えているような節があるけど、俺はそうは思わない。その年の自然が余すことなく表現されたブドウこそが完全なのであって、ヒトはそれに対してプラス要素を与 えることなどできない、それがナチュラルワインであるのならばね。」あまりにもカッコ良すぎて、時々嫌になるくらいです(笑)。

オリージネ
(木製開放式醗酵槽で約10-14日間の醸し醗酵、大樽で3年熟成)

ヴィトフスカ
(アンフォラで醸し状態で半年、圧搾後さらにアンフォラで半年、大樽で2年熟成)

ヴィトフスカT
(全期間をアンフォラで醗酵、熟成させたワイン。TはテッラコッタのT。)

ソーロ
(簡単に言ってしまうとヴォドピーヴェッツにとってのグランクリュ。仕込み方はヴィトフスカと一緒)

 

ワイン名: ヴォドピーヴェッツ ソーロ 2013
造り手: ヴォドピーヴェッツ
ヴィンテージ: 2013年
容量: 750ml
味わい: 白辛口(オレンジワイン)
産地: イタリア/フリウリ=ヴェネツィア・ジュリア
品種: ヴィトフスカ
特徴: 有機栽培 酸化防止剤無添加
輸入元: ヴィナイオータ

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ぐるなっしゅの日記(店長のブログです)

随時更新しています!是非覗いてみてください!!(*^^*)
店長日記はこちら >>

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日





ページトップへ