ワインの品質保持のため春~秋の配送にはクール便のご利用を強くお勧めしております。クール便をご利用されなかった場合の液漏れなどのクレームはお受けできません。何卒ご了承くださいませ。m(_ _)m

カトリーヌ リス アルザス ドゥス ド ターブル 2018 750ml

希望小売価格: ¥3,630(税込)
価格: ¥3,158 (税込 ¥3,474)
[ポイント還元 69ポイント~]
数量:
在庫: 6本

twitter

素晴らしく端正なワインを醸すアルザスの女性醸造家カトリーヌ リス!人気のドゥス ドターブル!ピュアかつまろやかで、透明感のある白い果実のエキスを持った辛口!ワイン名はテーブルの下=「とっておきのもの」という意味!

ワインの説明

<インポーター資料より転載>

オーナーのカトリーヌは、2003年ボーヌの醸造学校に通い、その後2005年にディジョン大学でDO(フランス国家認定醸造技師)の資格を取得。卒業後、サンテミリオン、ジゴンダス、南アフリカ、ニュージーランドなどワイナリーを転々と。2009年から、シャプティエのアルザス責任者として3年間働き、2012年自らのドメーヌをスタートする。

<AC アルザスドゥス・ド・ターブル2018(白)>
2018年は、アルコール発酵途中にマロラクティック発酵が始まり、一時ボラティルが上昇したが、マロラクティック発酵後に25 mg/LのSO2を添加することで鎮静化することができた。瓶詰前のワインがいつもよりも澱が多かったため、上澄み2/3をスーティラージュした後、残りの1/3を軽くフィルターにかけている。ワインは、まろやかでみずみずしく透明感があり、後から伸びやかな酸と苦みのある滋味深いミネラルが複雑に絡み合いながらじわっと旨味が上がってくる!前回春に試飲した時は、強かな酸のアタックにパンチを食らうまさにボラティルにエッジの効いたかなり攻めた味わいだったが、半年経った今あらためて試飲してみると、ボラティルはかなりこなれて丸くなり、代わりに心地よい苦みの効いた滋味深いミネラルが前面に出てきている!これは経験上もう少し寝かせることでワインが大化けするパターンとよく似ているので、あと数年寝かせてから飲んでほしい...そんな進化が楽しみなワインだ!

ワイン名は「テーブルの下」=「とっておきのもの」という意味とエチケットはdessous féminins「女性の下着」を掛けている!

スモモ、白桃のコンポート、クコの実、ニワトコの花、ザワークラウト、杉の香り。ワインはピュアかつまろやかで、甘みにも似た透明感のある白い果実のエキスに線の細い強かな酸、滋味深い苦みが複雑に絡み合う!

 

ワイン名: カトリーヌ リス アルザス ドゥス ド ターブル 2018
造り手: カトリーヌ リス
ヴィンテージ: 2018年
容量: 750ml
味わい: 白辛口
産地: フランス/アルザス
品種: ピノオーセロワ70%、シルヴァネール30%
特徴: 有機栽培
輸入元: ヴァンクゥール


下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日





ぐるなっしゅの日記(店長のブログです)

随時更新しています!是非覗いてみてください!!(*^^*)
店長日記はこちら >>

ページトップへ