ワインの品質保持のため春~秋の配送にはクール便のご利用を強くお勧めしております。クール便をご利用されなかった場合の液漏れなどのクレームはお受けできません。何卒ご了承くださいませ。m(_ _)m

ラ ボエム ルル 2018 750ml

価格: ¥5,350 (税込 ¥5,885)
[ポイント還元 118ポイント~]
数量:
在庫: 在庫切れ

twitter

オーヴェルニュの人気の自然派 ラ ボエム!収穫したブドウが傷ひとつなく完璧だったので、そのまま全房でマセラシオンカルボニックで醸造!ヴィオレットと比べより標高の高い樹齢の古いガメイ ドーヴェルニュから造られます! ※お一人様一本まで

ワインの説明

<インポーター資料より転載>

元IBMのコンピューター技師のパトリックは、オーヴェルニュの鬼才ピエール・ボージェにワインを学びながら、2004年にコンピューターの仕事と平行して自らのドメーヌを起ち上げる。2009年にワイナリー一本に絞り、代表的なロゼペティアンと質の高い赤白ワインを作る。2013年からイタリア自然派ワインの仲介を行うクルヴィスと共同でネゴシアンを立ち上げる。

<VdFルル2018(赤)>
2017年は遅霜の被害によりキュヴェを仕込めず、今回2年ぶりのリリースとなるルル。普段は除梗をして仕込むのだが、2018年は収穫したブドウが傷ひとつなく完璧だったので、そのまま全房のままマセラシオンカルボニックで仕込んだ。また、ルルは通常タンクのみで熟成させるのだが、この年は樽が余っていたので、半分だけ樽熟を通した。出来上がったワインは、いつものように官能的でエレガント!注目すべきは、同じガメイ・ド・オーヴェルニュでもヴィオレットとルルのタイプが全く正反対なこと!パトリック曰く、このタイプの違いは畑の位置と樹齢によるところが大きいとのこと。ヴィオレットの畑はルルよりもより南仏側にあり、さらに南向きに位置するのに対し、ルルの畑は北向きで標高も少し高く、さらにガメイ・ド・オーヴェルニュは古樹であればあるほどエキスにフィネスが増すことから2つの違いがはっきりと味わいに出たというのが彼の解釈だ!いずれにせよ、ピノを思わせるような艶やかな果実味、ダシのような澄んだ旨味、余韻に長く残るミネラルは健在で、口に含めば含むほどパトリックの偉大さが再確認できる感動的なワインだ!

ワイン名はパトリックのおばあちゃんの愛称を取ってLuluと名付けた!

グリオット、グロゼイユ、グミ、マスタードの花、バラ、プラリネ、シャンピニオンの香り。ワインはみずみずしく艶やかで果実味が染み入るように優しく、ダシのような旨味と洗練されたミネラルがきれいに溶け込む!

 

ワイン名: ラ ボエム ルル 2018
造り手: ラ ボエム、パトリック・ブージュ
ヴィンテージ: 2018年
容量: 750ml
味わい: 赤ミディアムボディ
産地: フランス/オーヴェルニュ
品種: ガメイ・ド・オーヴェルニュ(樹齢 69年~87年)
特徴: 有機栽培 酸化防止剤無添加
輸入元: ヴァンクゥール


下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日





ぐるなっしゅの日記(店長のブログです)

随時更新しています!是非覗いてみてください!!(*^^*)
店長日記はこちら >>

ページトップへ