ワインの品質保持のため春~秋の配送にはクール便のご利用を強くお勧めしております。クール便をご利用されなかった場合の液漏れなどのクレームはお受けできません。何卒ご了承くださいませ。m(_ _)m

ジャン マルク ドレイヤー アルザス フィステラ 2018 750ml

希望小売価格: ¥4,785(税込)
価格: ¥4,147 (税込 ¥4,562)
[ポイント還元 91ポイント~]
数量:
在庫: 3本

twitter

マセラシオンの名手として名高いアルザスのジャン マルク ドレイヤー!私も大好きな造り手です!品種ごとに造られた各キュヴェを瓶詰前にブレンドして造られるフィステラ!将来的には全てこの方法で造ることも考えています!

ワインの説明

<インポーター資料より転載>

4代目オーナーのジャン・マルクは、2000年農業開業責任者資格(BPREA)を取るためにオベルネ村の農業学校に3年間通い、2004年、完全に父の畑を引き継ぎドメーヌ・ジャン=マルク・ドレーヤーを立ち上げる。2009年、パトリック・メイエの影響で最初のSO2無添加のワインをピノノワールでつくる。そして、2014年本格的にSO2無添加ワイン一本に専念し現在に至る。

<AC アルザス・フィステラ2018(マセラシオン)> 前回までゲヴュルツとピノグリを最初のブドウの段階で一緒に混ぜ合わせ仕込んでいたが、今回からコンセプトを変え、キュヴェ・オリジンとして単独で仕込んだ各ワインを最後の瓶詰前にアッサンブラージュすることに した!前回のようにゲヴュルツとピノグリをベースにし、あとは味わいを整えるためにリースリング、そして香りにアクセントをつけるためにミュスカを今回加えた。この最後にアッサンブラージュする方法は、長年ジャン・マルクが実践したかったこと。彼自身は同じテロワールなのに品種ごとにキュヴェを分けることに意味があるのか?と今でも自問しながらワインをつくり続けている。現在オリジンは品種ごとに分けて仕込んでいるが、将来的には全てアッサンブラージュしひとつのオリジンとしてリリースすることも視野に入れている。まずはこのフィステラを通して彼の今後のワインスタイルを少しずつ見せていくつもりのようだ!

キュヴェ名は巡礼地コンポステーラの最西端の地名で、この世の果て=一度仕込んだら最後まで!という意味を込めて名付けた!

ライチ、アセロラ、ウコン、クレソン、白醤油、ダージリン紅茶の香り。口当たり柔らかく、ほんのりクリスプだが落ち着いた印象。スパイシーではっきりしたタンニンを感じる。フィニッシュにローストアーモンドや穀物の香ばしい苦みを感じる。

 

ワイン名: ジャン マルク ドレイヤー アルザス フィステラ 2018
造り手: ジャン マルク ドレイヤー
ヴィンテージ: 2018年
容量: 750ml
味わい: 白辛口、オレンジワイン(マセラシオン有)
産地: フランス/アルザス
品種: ゲヴュルツトラミネール30%、ピノグリ30%、リースリング30%、ミュスカ10%
特徴: ビオディナミ 酸化防止剤無添加
輸入元: ヴァンクゥール


下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日





ぐるなっしゅの日記(店長のブログです)

随時更新しています!是非覗いてみてください!!(*^^*)
店長日記はこちら >>

ページトップへ