ワインの品質保持のため春~秋の配送にはクール便のご利用を強くお勧めしております。クール便をご利用されなかった場合の液漏れなどのクレームはお受けできません。何卒ご了承くださいませ。m(_ _)m

レ グランド ヴィーニュ ピノ ドニス 2019 750ml

希望小売価格: ¥3,300(税込)
価格: ¥2,871 (税込 ¥3,158)
[ポイント還元 63ポイント~]
数量:
在庫: 1本

twitter

ロワールからの新しい造り手、レグランド ヴィーニュ!ビオディナミを実践し、基本 酸化防止剤無添加で自然なワイン造りをしている造り手です!同じくピノドニスから造られた往年のパタポンを思い出すピュアで優しい味わい!

ワインの説明

<テイスティングコメント by me>

中程度の濃さの赤紫色。
チェリー、プラム、ラズベリー、野いちご、アセロラ、赤い花、出汁、きのこ、シソほのかにスパイスなどのナチュラルで優しい香り。
口に含むと活き活きとした酸味とチャーミングな果実味、そしてドニスらしい旨味を持った可憐な味わいが広がります。
チェリー、プラム、ラズベリー、野いちご、アセロラなどの繊細で可憐な果実味。 活き活きとした酸味はバランスよく、タンニンは中程度。 ドニスらしい旨味感が中心にあり、シソやスパイス、きのこなどのニュアンスも感じられます。 ピュアで可憐な活き活きとした味わい。 余韻にも旨味が残ります。

抜栓三日目で旨味のボリュームがさらにぐっとあがってきました。 ドニスらしい出汁系の旨味感がしっかり感じられる可憐な果実味が魅力の1本!

(2020.6.7 抜栓三日目)

<インポーター資料より転載>

【出会い】
メチャクチャ暑かった2019年夏のフランス。フランス滞在も10日を過ぎ、次第に疲れが溜まっていった時期に晩御飯で訪問したワインバーで彼らのワインと出会いました。 昼間にかなり集中力を求められる訪問をしていた私達は疲れきっていて、食事もワインも進んでいきませんでした。 「お任せで何かお勧めの赤ある?」と聞いて出してきたのが、レ グランド ヴィーニュのピノー ドニス。これが僕達の疲れを吹き飛ばしました! 20年近く前に一世を風靡したロワールの某大御所生産者を想起させる、薄い色調でありながら芯のある味わいと濃すぎないタンニン。クリアで伸びのある味筋は正にエナジードリンクでした。 このワインは絶対に日本で紹介したい!と思い、帰国後に即連絡する事となりました。

【ドメーヌについて】
17世紀から代々土地を引き継いできた現当主のジャン=フランソワ・ヴァイランは、ワイン造りにのみ全神経を集中させる生粋のヴィニュロン。シュナン・ブラン、シャルドネ、ピノードニス、カベルネ・フラン、グロロー等をメインに栽培しています。 2008年からビオディナミに転換しましたが、そのきっかけになったのは同じアンジューでビオディナミの大家として君臨しているマルク・アンジェリ氏。彼のワインに触れていくことで、「よりワインの本質に触れる様なワインを造って行かなければならない」と思ったんだと語りました。 「そしてその為には葡萄をより健全にしていく必要があり、それに最も適したアプローチがビオディナミと感じた」とも語り、それから10年以上取り組んでいます。 ワインは基本的にサン・スフルで瓶詰めされていますが、よくあるサン・スフルありきのワイン造りではなく、その時にワインが持つエネルギーや状態、ヴィンテージに応じて、必要があれば酸化防止剤は微量なら入れる事も躊躇わない柔軟な考えを持つ生産者です。



< VdF Pineau d'Aunis 2019 / ピノー ドニス 2019>
2週間マセレーションした後プレスし、古樽へ移した後マロラクティック発酵をさせ、3ヶ月樽で熟成させた後に瓶詰め。ノンフィルターで、瓶詰時もSO2は無添加。 近年、ナチュラルワインを造る生産者の多くはピノードニスを濃いスタイルで仕上げることが主流な為、一瞬セパージュ間違ってない?と、戸惑ってしまいますが、薄旨に仕上げたピノノワールの様な薄いルビー色の外観。 奥の方に一般的なピノードニスの特徴である白胡椒系のスパイスが香るものの、決して前面に出ることはなく、全体的には凝縮したラズベリーのような赤系果実のピュアでエレガントな果実感を感じられます。抜栓後、時間とともに梅ジャムのような酸と果実が両立した香りに変化し、香りの立ち方も丸みを帯びてきます。 タンニンは軽く、香りや味わいのピュアさを邪魔しない抽出の強くないエレガントなスタイル。喉越しもスムーズで、引っ掛かりがなく、余韻も心地良く伸びていきます。 昨年リリースした2018ヴィンテージと同様に、ピュアでエレガントなスタイルは健在で、抜栓直後に荒れている果実味も時間とともに柔らかく変化し、翌日以降よりスムーズになっていきます。落ち着かせられる方は、夏から秋に掛けて、より味わいにまとまりが出てくる事間違いなしです。 2000年台前半に某生産者でピノー ドニスにハマった方にはピンポイントで喜ばれるワインではないでしょうか?

 

ワイン名: レ グランド ヴィーニュ ピノ ドニス 2019
造り手: レグランド ヴィーニュ
ヴィンテージ: 2019年
容量: 750ml
味わい: 赤ミディアムボディ
産地: フランス/ロワール
品種: ピノ・ドニス
特徴: ビオディナミ 酸化防止剤無添加
輸入元: 野村ユニソン


下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日





ぐるなっしゅの日記(店長のブログです)

随時更新しています!是非覗いてみてください!!(*^^*)
店長日記はこちら >>

ページトップへ