ワインの品質保持のため春~秋の配送にはクール便のご利用を強くお勧めしております。クール便をご利用されなかった場合の液漏れなどのクレームはお受けできません。何卒ご了承くださいませ。m(_ _)m

<消費税率変更に伴うお知らせ(送料・手数料の改定を含む)>
詳細はこちらのページをご覧くださいませ。


ラ ソルガ アンドゥラ 2017 750ml

希望小売価格: ¥4,950(税込)
価格: ¥3,886 (税込 ¥4,275)
[ポイント還元 86ポイント~]
数量:
在庫: 在庫切れ

twitter

ラングドックの自然派ソルガ!こちらは樹齢113年のカリニャンを60%用いたキュヴェ!!アルジロ・カルケール土壌特有のしっかりとした濃くて甘いスタイル。2017年に醸造所を引っ越し、以降ワインの安定感もぐっと増しました!

ワインの説明

<インポーター資料より転載>

醸造家のアントニー・トルテュルは元々化学を専攻し化学者を目指していましたが、2001年にトゥールーズで起きた化学工場の爆破事故を機に近代化学に疑問を持ち、自然を尊重する農業の道に進むことを決意します。

その後南仏のベルジュラック、コルビエール、フィトー、シャトーヌフ・デュ・パプ等で6年間栽培や醸造を経験し2008年、若干25歳でネゴシアンとして独立しました。

「La Sorga」の名はオクシタン語の「La Source(泉)」に由来します。アントニーがワイナリーを所有する地域の名でもあることから名付けられました。

彼はネゴシアンながら買い付ける葡萄に対する拘りが非常に強く、樹齢は40~110年の非常に古い葡萄であること、収穫に立ち会わせてくれる畑、収量の低い畑、その土地の土着品種であること、日当たりが良く斜面の急な水はけの良い畑など、南仏、ローヌの各地へ自ら足を運び、厳選した約40軒の有機栽培農家から葡萄を(シャトーヌフ・デュ・パプやサンシニアン、ピック・サン・ルー、フォジェール、アルディッシュなどから)買い付けています。また最近は、自社畑も購入しドメーヌとしてもワインを造り始めています。

醸造においては非常にシンプルで、赤ワインはマセラシオン・カルボニックで全房発酵(一部除く)、亜硫酸不添加、無清澄・無濾過。白ワインはキュヴェにより低温発酵、常温発酵を使い分け亜硫酸不添加、無清澄・無濾過で瓶詰めをします。

毎年約30キュヴェを作るアントニー!定番ワインから1度しかリリースされないキュヴェまで、個性が光る粒揃いのワインを造っています。

最近のソルガ...
現在アントニーは右腕であるダヴィッドと共にワイン造りをしています。2017年にカーヴを引っ越したアントニー。1年かけてダヴィッドがカーヴの裏庭を改築し、現在はなんとキッチンやダイニングテーブル、ソファなど超立派な居住空間があり友人の憩いの場となっています。裏庭にはキャンピングカーやテントがあり、友人が寝泊まりすることがしばしばあるそう。

また2017年より、プレス機を新調。この機械によって、かなり豆のリスクが減りました。以前のプレス機ではプレス後、発酵の段階で既に豆が発生していましたが新しい機械を導入してからは発酵時の豆は感じなくなったと本人も大変満足の様子。今後はソルガの良さはそのままに、さらに質の良い安定したワインが生産されるでしょう!今後のソルガに期待大です。 <アンドゥラ 2017>
カリニャン60%(113年)、グルナッシュ30%、ムールヴェードル10%のブレンド。鉄分を含む粘土質石灰岩土壌。葡萄はコルビエールのラグラスより。60日間の全房発酵の後、コンクリートタンクとアンフォラにて1年間の熟成。ブルーベリーやスミレ、サクランボなどの香り。柔らかな果実味があり、余韻がとても長く上品なワインです。

 

ワイン名: ラ ソルガ アンドゥラ 2017
造り手: ラ ソルガ、アントニー・トルテュル
ヴィンテージ: 2017年
容量: 750ml
味わい: 赤フルボディ
産地: フランス/ラングドック=ルーション
品種: カリニャン60%(113年)、グルナッシュ30%、ムールヴェードル10%
特徴: 有機栽培 酸化防止剤無添加
輸入元: 円山屋今村昇平商店


クレジットカード決済が対象です

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日





ぐるなっしゅの日記(店長のブログです)

随時更新しています!是非覗いてみてください!!(*^^*)
店長日記はこちら >>

ページトップへ