ワインの品質保持のため春~秋の配送にはクール便のご利用を強くお勧めしております。クール便をご利用されなかった場合の液漏れなどのクレームはお受けできません。何卒ご了承くださいませ。m(_ _)m

マキシム=フランソワ ローラン イル フェ トレ ソワフ 2015 750ml

希望小売価格: ¥2,916(税込)
価格: ¥2,450 (税込 ¥2,646)
[ポイント還元 53ポイント~]
数量:
在庫: 1本

twitter

フレッシュでチャーミングな香りに誘われ口にすると、口の中では豊かなボリュームを感じるピュアな果実味が広がります!伝説の自然派グラムノンでは母と共にワイン造りにあたるマキシム=フランソワのネゴシアンワイン!

ワインの説明

テイスティングコメント

濁りのない綺麗なサーモンピンク。
イチゴ、イチゴシロップ、桃、花などのシンプルながら華やかでチャーミングな香り。
口に含むと柔らかい口当たりの後にしっかりと凝縮感を感じるフレッシュな果実が広がります。
イチゴ、ラズベリー、桃などのドライかつ新鮮な果実味。 酸味はまろやかながら力強くもあり、タンニンは僅か。 中間からは力強い果実の凝縮感が感じられ、ボリュームのある味わいが広がります。 雑味なくクリアな味わいで、ほのかにスパイスやミネラルのニュアンス。 余韻もしっかり。

マリアージュ:ラタトゥイユ、トマトのパスタ、ニース風サラダ、ちらし寿司、菜の花寿司、菜の花のパスタ

(試飲コメント:2018/1/7)

--------------------------------------------------

私が自然派ワインに傾倒していった頃、 神様のように輝いていた造り手の一つが 「ドメーヌ グラムノン」というローヌの造り手でした。

憧れの生産者でした。

ローヌ地方にも ラヤスやアンリ・ボノー、ジャン-ルイ・シャーヴなどなど 最高の造り手と言われる生産者がいますが、 その多くはシャトーヌフ・デュ・パプやエルミタージュ、コート・ロティなど 有名&高級AOCの生産者です。

一方 グラムノンは、一般的なAOCコート・デュ・ローヌ 及びヴィラージュを造る生産者です。

そのワインの美味しさのみで、 飲む人に感動を与えてきました。

また、自然なワイン造る生産者としても 昔から知られており、 自然派ワインというものの評価を高めてきた 功績ある生産者の一人とも言えるでしょう。

グラムノンは1999年11月に狩猟に出かけた 当主フィリップ・ローランが、不慮の事故に遭い 他界するという悲劇に襲われました。 奥様のミシェルは、ドメーヌを自分の手で 続けていくことを決意し、今日に至ります。

現在そのミシェルと一緒にグラムノンで ワイン造りにあたっているのが3人の子供の1人 マキシム=フランソワ・ローランです。

このワインはそのマキシム=フランソワが 2006年から始めたネゴシアンのワインです。 ネゴシアンとは言っても、 隣人のヴィニュロンからブドウを購入しているのですが、 彼が一年中栽培全てを管理しています。

彼は1999年から2004年までボーヌの醸造高校に通い、 その間にサンテ=ミリオンの シャトー・スータール、 ガイヤックのドメーヌ・プラジョル、 ブルゴーニュのドメーヌ・ド・シャソルネイ、 また2004年と2005年には、 ボーヌのドメーヌ・ド・ラ・コンブにて 研修を行っています。

彼の造るヴァン ド ソワフ的な軽やかな赤ワインに 「イル フェ ソワフ」(彼は喉が渇いている)というのがあるのですが、 このロゼはそれにトレを足して「トレ ソワフ 」なので 「めちゃめちゃ渇いてる!」ってことなんでしょうね。

粘土石灰質土壌に育つブドウを用い、 直接圧搾しステンレスタンクで醗酵、熟成を行った ピュアな果実味が魅力のロゼワインです!!

 

ワイン名: マキシム=フランソワ ローラン イル フェ トレ ソワフ 2015
造り手: マキシム=フランソワ ローラン
ヴィンテージ: 2015年
容量: 750ml
味わい: ロゼ辛口
産地: フランス/ローヌ
品種: グルナッシュ60%、サンソ―20%、シラー20%
特徴: 有機栽培
輸入元: ラシーヌ

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ぐるなっしゅの日記(店長のブログです)

随時更新しています!是非覗いてみてください!!(*^^*)
店長日記はこちら >>

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日





ページトップへ