ワインの品質保持のため春~秋の配送にはクール便のご利用を強くお勧めしております。クール便をご利用されなかった場合の液漏れなどのクレームはお受けできません。何卒ご了承くださいませ。m(_ _)m

ティベリ ルゥ ロッソ 2015 750ml

希望小売価格: ¥2,808(税込)
価格: ¥2,527 (税込 ¥2,729)
[ポイント還元 55ポイント~]
数量:
在庫: 10本

twitter

薬草やスパイスの香るエキゾチックな味わいが魅力!!ウンブリアで150年続く農園、ティベリ。長い間自家消費用のワインだけを小さな樽一つで何も加えることなくひたすらシンプルに造ってきたその造りを今も続けています!

ワインの説明

テイスティングコメント

濁った赤紫。
ダークチェリー、カシス、プルーン、薬草酒、セージ、フェンネル、スパイス、などのナチュラルで妖艶な香り。
口に含むと優しい口当たりから徐々にタンニン、エキゾチックな薬草のニュアンスなどが現れる生命力を感じる味わいが広がります。
ダークチェリー、カシス、プルーン、ブドウなどの果実味。 酸味や口当たりよく、タンニンは中程度ながら素朴な感じで親しみやすい。 味わいの中間からエキゾチックな薬草やスパイスのニュアンスが豊かに広がっていきます。 優しいアタックから複雑な味わいが活き活きと広がる生命力を感じるワイン。 余韻もナチュラル。

マリアージュ:トリッパ、セージ風味のミートボールのトマト煮、トンカツ、ラムのクスクス、牛テールの煮込み、お好み焼き

(試飲コメント:2017/11/5)

--------------------------------------------------

最近 伊ウンブリアのワインが多いですね。(*^^*)

この造り手さんのワインもみんな美味しくて、 お客さまもきっと気に入ってくれるはず!

ウンブリアの州都ペルージアより南西に15km、 モンテペトロイオという人口200人程の 小さな農村にある農家ティベリ。

150年もの長い間、6代に渡り農業を続けており、 現在は6代目にあたるフェデリコが ブドウ畑を管理しています。

しかし本格的なワイン醸造の歴史は浅く、 2013年が初ボトリングだそうです。 本格的にブドウ栽培を行い始めた60年前より、 出来た果実はそのまま組合へ販売してきました。 その間自家消費用のみをダミジャーナ(大きな丸いガラス瓶)と 小さな樽一つで醸造していました。

3.5haある畑には、古い樹で60歳のグレケットが残っており、 今までずっと無農薬・無施肥で農業を行ってきました。 畑は標高350m、土壌は基本は砂、水はけの良い砂に加え、 砂岩、小石。細かい石灰が混じっています。 畑は野生のさくらんぼや数々のハーブが自生する まるで植物園のような場所。 農薬や化学肥料は一切使用せず、 銅と硫黄も極力使いません。

醸造は至ってシンプル。 それぞれのブドウは収穫時に混ぜられ、 自然酵母での発酵を行いまます。 白は2日、赤は7日間のマセレーションを行い、 2~3週間の発酵で終了。 発酵が終わった段階で、 沈んだ澱を除く為タンクの移し替えを行い、 また戻しそのまま6~7月まで寝かせます。

ただブドウを発酵させ・落ち着かせるという そのシンプルすぎる工程をシンプルに行うだけのワインは、 ある意味とても貴重で素晴らしい飲み物。

添加物は一切無し、酸化防止剤無添加、ノンフィルター、 現代のワイン技術・生産とはかけ離れたワイン造りを行う 貴重な生産者です。

「ガメイ・トラジメーノ」なんていう品種が あるんですね。

トラジメーノの由来と思われる トラジメーノ湖はウンブリアにある有名な湖。

世界史好きの方は「おや」と思ったはずです。 象を連れてアルプスを越えてローマに侵入した カルタゴの猛将ハンニバルが、 共和制ローマ軍を破った有名な戦いの場と なったところなのです。

プラスチックの桶でシンプルに醸造。

とっても活き活きとジューシーな味わいの中に、 薬草やスパイスなどのエキゾチックなニュアンスが 潜んでいます!

 

ワイン名: ティベリ ルゥ ロッソ 2015
造り手: ティベリ
ヴィンテージ: 2015年
容量: 750ml
味わい: 赤フルボディ
産地: イタリア/ウンブリア
品種: ガメイ・トラジメーノ80%、サンジョヴェーゼ、チリエジョーロ
特徴: 有機栽培 酸化防止剤無添加
輸入元: 相模屋本店

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ぐるなっしゅの日記(店長のブログです)

随時更新しています!是非覗いてみてください!!(*^^*)
店長日記はこちら >>

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日





ページトップへ