ワインの品質保持のため春~秋の配送にはクール便のご利用を強くお勧めしております。クール便をご利用されなかった場合の液漏れなどのクレームはお受けできません。何卒ご了承くださいませ。m(_ _)m

トゥティ フルッティ アナナス モランゴ 2018 750ml

希望小売価格: ¥3,630(税込)
価格: ¥3,474 (本体 ¥3,158)
[ポイント還元 69ポイント~]
数量:
在庫: 3本

twitter

9 Cavesの二人メンバーがコラボレーションしたトゥティ・フルッティ・アナナス!キュっとした酸味が美味しいモランゴ!ピュアなナチュラルさ、透明感のある旨味、南仏の赤らしい艶やかさなどがたっぷり入ったミディアムボディ!

ワインの説明

<テイスティングコメント by me>

綺麗なルビー色。
チェリー、ざくろ、アセロラ、野いちご、カシス、赤い花、スパイス、アニス、パスティス、オリーブ、ベーコンなどの複雑さも感じる甘酸っぱいナチュラルな香り。
口に含むと活き活きとした酸味と滑らかなタンニン、赤い果実、そして南仏らしいスパイスの風味を含んだピュアな味わいが広がります。
チェリー、ざくろ、アセロラ、野いちご、カシスなどの活き活きとした果実味。 キュッと心地よく味わいを引き締める酸味が美味しい。 中程度のタンニンは滑らかで、味わいの中に上品に溶け込んでいます。 ピュアな果実味と美味しい酸味が活き活きとした甘酸っぱい味わいを造りだします。(甘くはないですが) アニスやパスティスなどのまさに南仏を連想させるエキゾチックなスパイスの風味が個性を造り、 ミネラル、オリーブやベーコンの脂などのニュアンスも感じられます。 たっぷりのナチュラルな旨味が凝縮した雑味なくピュアな味わい。 余韻はすっきり。

これは美味しい!
ピュアなナチュラルさ、透明感のある旨味、そして南仏の赤らしい艶やかさなどが たっぷり入ったミディアムボディ! 滑らかなタンニンはワインの質の高さを示しています。 きゅっと甘酸っぱい味わいが後を引いて、グラスを重ねてしまいます!

とってもナチュラルなのでマメかと思いましたが、 四日目まで不安な要素はありません。

(2021.2.21 抜栓三日目)

※2019が新ヴィンテージとして入荷してきていましたが、両方飲んで今は2018が美味しいと思ったので、敢えて2018を仕入れました!(#^.^#)

<インポーター資料より転載>

バニュルスに2008年に誕生した『Vinyer de la Ruca』のワインは本数が少なく、需要と供給のバランスで知る人ぞ知るマニアックなワインとなってしまいました。 その醸造家Manuel Di Vecchi(マニュエル・ディ・ヴェッキ)は1974年生まれのイタリア人。ブルノ・デュシェン主導で建てられた共同醸造所『Les 9 Caves』のメンバーで、メンバー内では唯一ブルノをジョークでいじれる底抜けに明るい男です。親分肌で自由な発想をとても大事にしております。

もともとマニュエルはモンペリエでワインの醸造を学び、色んなドメーヌで働いてきました。そして彼はビオディナミの理論派実践者、実はフランスではもともと栽培家・醸造家としてよりもビオディナミのコンサルタントとして有名だったのです。 彼はワイン造りを実践する為、最初はイタリアで畑を探しておりましたが、最終的に選んだのは南仏バニュルスの地です。2006年から栽培を開始しましたが、以前の畑所有者はビオ実践者ではなかったので、彼の納得するブドウにはなりませんでした。2007年も同じです。ですので、この2年間は出来たブドウはカーブ・コぺラティフに販売しました。この2年間で畑を生まれ変わらせ、納得のゆくブドウが実り、2008年にやっと初めてのワインの醸造となりました。その本数は2haでたった1000本、幻中の幻のバニュルスです。 しかしバニュルスは手間がとてもかかるため、途中から長期熟成のスティルワインを醸造する事に変更しました。そのワインももちろんスーパー美味しく、同時にこれもまた瞬時でなくなる幻のワインとなったのです。

そこでお客様の注文に答える為、色々考えました。
同じ『Les 9 Caves』で醸造をしているドメーヌ・カルテロルのJoachim Roque(ジョアキム・ロック)から安定的に良質のブドウが購入出来るので、それなら一緒に造ろうと!!!2017年に新しい会社を設立してカジュアル路線のワインを造る事にしました。

メンバーは3人。
①Manuel(マニュエル)が醸造責任者
②Joachim(ジョアキム)が畑の責任者(彼の畑のブドウを提供)
③友人のイタリア人Francesco(フランセスコ)がフランスに移住し醸造補助兼マーケティング責任者
と凄いチームとなりました。

全て直ぐに飲める飲みやすいカジュアルなスタイルを意識しました。何故ならマニュエルが自社畑のブドウでつくる所謂“ドメーヌもの”ワインが飲み頃になるのには非常に時間がかかるからです。 全く違った側面の魅力あふれるワインです。是非お召し上がりください。

<Morango モランゴ18>
9cave のマニュエルとジョアキムのプロジェクトでモランゴは、ポルトガル語でイチゴの意味です。シラーとグルナッシュは直接圧搾、ムールヴェードルは除梗し醸し後、発酵・熟成 SO2 無添加で仕上げました。憂いあるパープルルビーの外観から、イチゴや梅、紫蘇の香り、瑞々しいアタックに意外なタンニンの存在、詰まったエキスの波間に酸とミネラルの整ったバランスが好印象です。

 

ワイン名: トゥティ フルッティ アナナス モランゴ 2018
造り手: トゥティ フルッティ アナナス、マニュエル・ディ・ヴェッキ、ジョアキム・ロック
ヴィンテージ: 2018年
容量: 750ml
味わい: 赤ミディアムボディ
産地: フランス/ラングドック=ルーション
品種: シラー、グルナッシュ、ムールヴェードル1/3ずつ
特徴: 有機栽培 酸化防止剤無添加
輸入元: ディオニー


下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日





ぐるなっしゅの日記(店長のブログです)

随時更新しています!是非覗いてみてください!!(*^^*)
店長日記はこちら >>

ページトップへ