ワインの品質保持のため春~秋の配送にはクール便のご利用を強くお勧めしております。クール便をご利用されなかった場合の液漏れなどのクレームはお受けできません。何卒ご了承くださいませ。m(_ _)m

ポトロン ミネ パリ トゥルイヤス ルージュ 2019 750ml

希望小売価格: ¥3,960(税込)
価格: ¥3,445 (税込 ¥3,790)
[ポイント還元 76ポイント~]
数量:
在庫: 7本

twitter

ニャンニャンニャンなポトロンミネのパリ トゥルイヤス三兄弟!こちらは樹齢80年を超えるカリニャンを用いたスパイシーでエキゾチックな赤!艶やかで瑞々しい飲み心地のミディアムボディ!軽い獣っぽさもポトロン ミネっぽい!

ワインの説明

<テイスティングコメント
by me>

綺麗な紫色。
カシス、ダークチェリー、ラズベリー、プラム、赤い花、スパイス、アニス、シナモン、紫蘇、ほのかにカカオ、ベーコン、ミネラルなどの艶やかで美しい香り。グラスに注ぎたては還元していますが、スワリングをするとすぐに飛びます。
口に含むと美しく滑らかな舌触り、軽い獣っぽさも妖艶でミステリアスなピュアな果実の味わいが広がります。
カシス、ダークチェリー、ラズベリー、プラムなどのエレガントな果実味。 綺麗な酸味はバランスよく、中程度のタンニンは細かく滑らか、 クールなミネラルも感じます。 獣、スパイス、アニス、シナモン、カカオ、ベーコンなどのニュアンスを持ち、 少しワイルドな部分もありますが、全体としてはピュアかつ複雑でエレガントなスタイル。 余韻もピュアかつナチュラル。

エキゾチックで妖艶なナチュラルな赤! ピュアで雑味のない果実味、南仏らしい妖艶なスパイスの風味、 そして軽い獣っぽさ、でもトータルではエレガントな味わいに感じます!

(2021.2.16 抜栓一日目)

<インポーター資料より転載>

~自然派ワインに目覚めた衝撃の出会い~
パリでエレベーター技師として会社を経営していた「ジャン・セバスチャン」。 自然派ワインと出会い、一気にのめり込んでいった。 会社を任せ、フラール・ルージュ、ティエリー・ピュズラといったスーパースターの蔵元で栽培、醸造を始める。 特にジャン・フランソワ・ニック(フラール・ルージュ)との出会いは運命的! カリニャンとミュスカの畑を全面的に任され、フラール・ルージュの凄さに大貢献したのだ。

謙虚さと努力が実を結びトップクラスに躍進、2008年に念願の独立。 ジャン・フランソワ・ニック、エリック・ピュフェリング(ラングロール)など 自然派トップ生産者たちからアドバイスをもらい、最先端の作りをトライし続けた! 努力を惜しまない真面目さ、謙虚さ、内に秘めた闘志と情熱で6年間コツコツと畑仕事に打ち込んだ結果、 2014年春にフランスのマルセイユで開催された自然派大試飲会「ルミーズ」では自然派トップ生産者たちから称賛を浴びる。 フランス自然派の裏の裏まで知り尽くす男、あのフランソワ・エコ氏も「1番注目している蔵!」と、太鼓判!

※ポトロン・ミネ=猫のお尻 転じて“日の出”という意味

<ポトロン ミネ パリ トゥルイヤス ルージュ2019>
カリニャン70%1938年と1959年
グルナッシュ・ノワール30%1980

年粘土・砂質土壌に水の影響で丸くなった石がゴロゴロした土壌。全セパージュ混醸醸造。グラップ・アンティエール(全房)のぶどうをマセラシオン・セミ・カルボニック。グラスファイバータンクで7カ月熟成。

 

ワイン名: ポトロン ミネ パリ トゥルイヤス ルージュ2019
造り手: ポトロン ミネ
ヴィンテージ: 2019年
容量: 750ml
味わい: 赤ミディアムボディ
産地: フランス/ラングドック=ルーション
品種: カリニャン70%、グルナッシュ・ノワール30%
特徴: 有機栽培 酸化防止剤無添加
輸入元: BMO


下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日





ぐるなっしゅの日記(店長のブログです)

随時更新しています!是非覗いてみてください!!(*^^*)
店長日記はこちら >>

ページトップへ