ワインの品質保持のため春~秋の配送にはクール便のご利用を強くお勧めしております。クール便をご利用されなかった場合の液漏れなどのクレームはお受けできません。何卒ご了承くださいませ。m(_ _)m

セリェール タランナ ポエティック 7(セット) ゴティムス セレステス 2018 750ml

希望小売価格: ¥3,850(税込)
価格: ¥3,350 (税込 ¥3,685)
[ポイント還元 74ポイント~]
数量:
在庫: 2本

twitter

ジョルディ・ロレンス、ジョアン・ラモン・エスコーダという二人のスペイン自然派巨人の下で修業を積んだ大きな可能性を秘めた新人!全生産量はまだ1500本程!武骨な中にのびのびとしたナチュラルな風味を感じるオレンジ!!

ワインの説明

<テイスティングコメント by me>

濃い黄色。
レモン、夏みかん、オレンジ、オレンジピール、杏、紅茶、スパイス、揮発酸などのナチュラルかつ力強い香り。
口に含むとその中に旨味と溶け合った存在感のある骨太な酸味と程よいタンニンが味わいを引き締める柑橘系の果実味が広がります
。 レモン、夏みかん、オレンジ、オレンジピール、杏などのドライな果実味。 酸味は力強く男性的で、同じく男性的なタンニンと共に味わいの骨格を造っています。 ナチュラルな旨味も豊かに感じられ、スパイスや紅茶などのニュアンスも感じられます。 余韻にも旨味と酸味が残ります。

武骨な中にのびのびとしたナチュラルな風味を感じるオレンジワイン! 優しさとか愛想の良さはないけれど、じんわりと旨味残る旨味が美味しい!

(2020.7.19 抜栓二日目)

<インポーター資料より転載>

イトールは、カタルーニャ州タラゴナにある小さな村、バルベラ・デ・ラ・コンカ村で代々続くブドウ農家で生まれ育ちました。DO コンカ・デ・バルベラ内にあるバルベラ・デ・ラ・コンカ村です (ややこしいですが。) タラゴナ近辺の海岸線から車で30分ほど内陸に、バルセロナからはほぼ真西に約90分の距離にあります。この360度ワイドに広がった広大な土地には太陽は燦燦と降り注ぎ、空気が常にとどまることを知らず流れています。

学校卒業後は、タイヤやモーターなどを造る企業のシステムエンジニアとして従事していましたが、20代の時に南米に行き、自然との共存やビオディナミのフィロソフィーを知り感銘を受けました。

その後、エンジニアとしての仕事に次第に疑問を持つようになり、実家のブドウ畑を手伝っているうちに徐々に農業に惹かれていきます。2016年にコンカ村に戻り家族の所有する畑の仕事の手伝いを続けながら、タラゴナのナチュラルワインの造り手、コスタドールのジョアン・フランケール氏の元で1年間ワイン造りについて学びました。

2017年からはコンカ・デ・バルベラのナチュラルワインの先駆者でもあるエスコーダのJoan Ramonジョアン・ラモンの畑仕事も手伝いながら、自分の小さな小さなセラーでワイン作りをスタートさせました。日本の一軒家の広さで造りはスペイン風集合住宅とでも言いましょうか、その1階部分をセラー兼カーヴとして使用しています。

また彼が師匠として常にメンターとして慕うのが隣村のジョルディ・ロレンスです。ジョルディは彼にブドウ造りから醸造に至るまで全てを惜しみなくアドバイスしています。今でもアイトールはジョアン・ラモン、ジョルディの畑の手伝いを続けています。 彼が住むコンカ村はジョアン・ラモン・エスコーダとジョルディ・ロレンスのセラーの中間に位置し、収穫時期はもちろん、その他の多忙な時期でも彼らの畑の手伝いを続けてきた経験は、今の彼の大きな財産となっています。

コンカ・デ・バルベラの土壌は主に石灰土壌ですが粘土質、砂利などが混ざる場所もあり森も多く、木々に囲まれた涼しい場所が多く存在します。 彼の家族は15haほどの畑を所有するオーガニックのブドウ農家ですが、ワイン造りは行わずコペラティフに販売してきました。アイトールは、今は自分の気に入った区画だけを引継ぎホメオパシー農業を2019年まで行ってきました。2020年からはビオロジックを取り入れ、2021年にはビオディナミへと変換していく予定で、23年には認証をとるつもりだといいます。将来的には父から全ての畑を引継ぎ、その全てでビオディナミを実践したいと夢を語ります。

DOには全く興味を示さず自分の感性や経験、宇宙の法則や自然の摂理を大切にしてワイン造りを行っています。例えば収穫も土の日、火の日、空気の日、日ごとに細かく分けて収穫して、それがワインにバランスとインテンションをもたらすと考えています。シュナンブラン、カベルネフランなど、全体の10%ほどのブドウはエスコーダの畑のブドウを使用しています。

2017年が彼のファーストヴィンテージとなりますが、各キュヴェ1樽(アンフォラ、ステンレス含む)ずつしかなく本数も300本程度ずつしかありませんでした。今回日本へ初めてご紹介させて頂きますのは、2018年ヴィンテージ、大きな増産もなく全生産量もまだ約1500本ほどです。 ブドウのブレンドは彼のインスピレーションですが、素晴らしい先輩たちのもと綺麗でそれでいてキャラ立ちしたナチュラルワインを作っています。

<7 Gotims Celestes セット グティムス セレスタス18(白・オレンジワイン)>
カタルーニャ州タラゴナの小さな村で代々続くブドウ農家で生まれ育ったアイトールが買いブドウを含む7品種で造ります。マカベオは樽、パレリャーダはプラスティックタンクで醸し、その他は醸し、発酵後プレス、アッサンブラージュし樫樽で熟成しました。グティムとは小さい房の意味です。やや濁るイエローゴールド色、オレンジやハーブの香り、ミルキーなニュアンス、ビターでドライな仕上がりです。日本入荷数:192本

 

ワイン名: セリェール タランナ ポエティック 7(セット) ゴティムス セレステス 2018
造り手: セリェール タランナ ポエティック、イトール・エスパニョール・ヴァレ
ヴィンテージ: 2018年
容量: 750ml
味わい: 白辛口、オレンジワイン(マセラシオン有)
産地: スペイン/カタルーニャ
品種: シュナンブラン49%、パレリャーダ24%、マカベオ8%、Pantsé8%、ガルナッチャブランカ4%、スモイブラン4%、ヴァレンシアーナ3%
特徴: 酸化防止剤無添加
輸入元: ディオニー


下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日





ぐるなっしゅの日記(店長のブログです)

随時更新しています!是非覗いてみてください!!(*^^*)
店長日記はこちら >>

ページトップへ