ワインの品質保持のため春~秋の配送にはクール便のご利用を強くお勧めしております。クール便をご利用されなかった場合の液漏れなどのクレームはお受けできません。何卒ご了承くださいませ。m(_ _)m

  • ランキング5

ロスタル バラン 2017 750ml

希望小売価格: ¥3,630(税込)
価格: ¥3,158 (税込 ¥3,474)
[ポイント還元 69ポイント~]
数量:
在庫: 在庫切れ

twitter

ロスタルはフルボディのナチュラルワインをお求めの方に超お勧めの造り手!!今回入荷したロスタルの中では一番柔らかな口当たりで、乳酸や酵母の風味が若々しくフレッシュな、ナチュラルかつジューシーなフルボディ!!

ワインの説明

<テイスティングコメント by me>

濁った紫色。
カシス、ブルーベリー、ダークチェリー、スミレ、赤い花、リコリス、カカオ、スパイスなどのナチュラルで甘い果実の香り。
口に含むと今回入荷した中では一番柔らかな酸のアタックで、その後素晴らしくナチュラルかつジューシーな濃密な果実味味わいが広がります。
カシス、ブルーベリー、ダークチェリーなどのよく熟した果実味。 口当たりの柔らかな酸味はバランスよく、豊かなタンニンもナチュラルな味わいによくなじんでいます。 リコリス、カカオ、スパイス、酵母などの風味があり、残糖はないものの甘やかなジューシーな果実味が美味しいです。 後半若々しいタンニンの収斂性が出てきて、フィニッシュへのアクセント。 余韻もナチュラル。

一番柔らかでジューシーな味わいのバラン! ロスタル、どれも美味しすぎ!

(2020.7.19 抜栓二日目)

<インポーター資料より転載>

2015年7月、フランス南西地方コートデュデュラスから山道を抜け東南東へ80km車を走らせ、ロット川 流域のカオール地方に入りました。その小高い丘の上にロスタルの造り手Louis Perotルイ・ペロの自宅兼 醸造所があります。車から降りた瞬間、風が強いところだと感じたことを記憶しています。家から出て来る やいなや、挨拶もそこそこに自分がヴィニュロンになったわけや自身の持つ畑の事を矢継ぎ早に説明してく れました。

 彼は大学卒業後、パリのガリマール出版社というフランスを代表する文学の出版社で小説の編集者と して働いていました。しかし2012年に他の出版社で働いていた妻のシャルロットと、自然により近い生活をしたいと一念発起しヴィニュロンになることを決意、 ボーヌの醸造学校に通います。修了後、研修先に選んだのはカオールのナチュラルワインの造り手シモン・ビュッセのところでした。そこで彼の哲学と仕事をしっか りと学び、自分も果実味と冷涼感を両立させるエレガントスタイルのワイン造りへの意思を固めていきます。そして約一年の時が経ったある日、独立への想いを 告げました。するとシモンはルイの門出に自分の畑の一部を彼に譲ってくれたのです。シュドウエスト出身の彼にとってこの地方で畑を手に入れることは願っても ないチャンスでした。また、この自然環境こそが、妻と共にこれからの人生を過ごすのに最適だと確信しました。

 現在はデュラベル、バラン、プレイサックという3つのコミューンに合計2haの畑を所有し、その95%がマルベック、残りはメルローの畑です。また、2016年からは ピュイ・レヴェクと呼ばれるコミューンにも畑を取得し、生産本数も増えていく予定です。  土壌はコミューンによって多少の違いはありますが、主に酸化鉄を含む赤土と粘土石灰が混じっており、そのコミューンごとに収穫・醸造をしていくのが彼のス タイルです。例えば粘土の多い場所で採れたマルベックは重くなりがちなのでマセラシオンカルボニックを行い軽くてフルーティなスタイルに、砂の多い場所で採れ たものは除梗してから発酵させて凝縮感のあるスタイルにするといった工夫をしています。

 マルベックはブドウの皮が厚く、タンニンを多く抽出し収斂性が強いワインになることが多い品種です。しかし、彼はそのスタイルではなく、果実味がありながらエ レガントで冷涼感のあるワイン造りを目指しているため、通常行うルモンタージュは行わずピジャージュも果帽が乾かない程度に軽く足踏みするのみで、必要以 上のエキスとタンニンの抽出は行いません。

 発酵が終わると少し醸造所から離れた洞窟の中でゆっくりと熟成させ、ブドウ本来の旨みを伝えるために無濾過・無清澄・SO2無添加で瓶詰めします。  私たちにもその洞窟の中を案内してくれましたが、電気が通っていないのでなんとロウソクを持ちながらの移動でした。中は夏にもかかわらずひんやりとしてお り、温度が安定しているのでワインの熟成には最適な場所だと感じました。  こうして出来上がったワインはピュアでフレッシュな果実味に溢れ、冷涼感のある酸がワインの骨格を造りだす素晴らしい仕上がりです。ルイ曰く、昔からここに 住む老人たちからも「本来のカオールの味だ!」と好評のようです。

 まだまだ慣行農法の多いカオールの地で「自然と向き合い、カオールのテロワールの味がダイレクトに伝わるエレガントなワインを造る!」と熱く語るルイ・ペロ。  南西地方で造られるナチュラルワインの素晴らしさを是非感じ取っていただければと思います。

<Baran バラン17>
雹の影響を受けトレスプーラシエル村でビオディナミ農法を行う Dommaine La Calmette から購入したオーセロワを除梗し、グラス ファイバータンクで発酵、木樽で20 ヶ月熟成しました。カシス色の 外観から、プラムやジャミーな香り、ビロードのようなタッチにエキ ス感と同時に冷涼感を感じるスムースな液体は乳酸のニュアンス もありつつアフターにうっすらタンニンが美しく映える逸品です。

 

ワイン名: ロスタル バラン 2017
造り手: ロスタル
ヴィンテージ: 2017年
容量: 750ml
味わい: 赤フルボディ
産地: フランス/シュドウエスト
品種: オーセロワ(マルベック)
特徴: 有機栽培 酸化防止剤無添加
輸入元: ディオニー


下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日





ぐるなっしゅの日記(店長のブログです)

随時更新しています!是非覗いてみてください!!(*^^*)
店長日記はこちら >>

ページトップへ