ワインの品質保持のため春~秋の配送にはクール便のご利用を強くお勧めしております。クール便をご利用されなかった場合の液漏れなどのクレームはお受けできません。何卒ご了承くださいませ。m(_ _)m

【再入荷】 アンドレ ロレール エッシャープ ディ ガルン 2017-2018 1000ml

希望小売価格: ¥3,520(税込)
価格: ¥3,062 (税込 ¥3,368)
[ポイント還元 67ポイント~]
数量:
在庫: 1本

twitter

ビュル ド ヴィが大人気だったアンドレ・ロレールが1Lの白がリリース!!17のオーセロワとゲヴュルツ、18のシルヴァネール(醸し)とミュスカをブレンド!「エッシャープ ディ ガルン」はアルザス語でジュ テーム(愛してる)! ※ラベルの色は数種類ありますがお選びいただくことはできません。

ワインの説明

<テイスティングコメント by me>

明るいレモンイエロー。
レモン、グレープフルーツ、りんご、白桃、緑のメロン、白い花、蜜、ココナツ、バター、ほのかにスパイスなどのフルーティな香り。
口に含むと活き活きとした酸味のアタックのあと、ピュアでフルーティなアルザスらしい果実味が広がります。
レモン、グレープフルーツ、りんご、白桃、緑のメロンなどの微かに甘さを感じる果実味。 しっかりとした酸味はバランスよく、中心にはピュアな旨味と共にクールなミネラルも感じられます。 活き活きとした味わいのなかに、はちみつやココナツ、クリームのような風味もあり、 フルーティな味わいにリッチさを与えています。 雑味のない綺麗な味わい。 余韻もピュアですっきり。

醸造で苦労したとは思えない、とても綺麗でピュアな味わいに仕上がっています! キュっと冷やして夏の食卓にぴったりの1本!

(2020.7.4 抜栓二日目)

<インポーター資料より転載>

ストラスブールとコルマールの丁度中程に位置するミッテルベルグハイム村に所在する、ドメーヌ・アンドレ・ロレールの現在のオーナー醸造家アンドレは8代目で、そのお父さんは1960年代からすでに雑草とぶどうの樹とが共生した栽培を始め、1980年代には化学殺虫剤の使用もやめ、2001年にはアンドレが公式にもAB認定ビオ栽培とした。 また、2016年からはビオディナミによるぶどう栽培を始めている。

アンドレは、純粋さと精緻さを兼ね備えたとても優れたワインを生み出しているが、特筆すべきはアンドレの息子ルードヴィックの存在!ルードヴィックはアンドレが受け継ぎ発展させたテロワールがしっかりと詰まったぶどうから、自然な醸造方法により純粋さがそのまま表現された、とても体に優しい味わいのワインを造りだしたのだ!

<アンドレ ロレール エッシャープ ディ ガルン 2017-2018>

”エッシャープ・ディ・ガルン”まぜこぜ1リットル、遂に到着!

’17年のワイン醸造は、発酵がうまく進まずとても苦労した。力強くミネラル感に富んだ味わいだったが、フレッシュ感がなかった。それに引換え’18は実にフレッシュな味わいだったが、深みに欠けた。どうすべきか相当永い間悩んだが、その結果出来たのがこのワインなのだ。フレッシュ感に欠けた力強いオーセロワ’17とゲヴルツ’17に、フレッシュだが深みに劣るシルヴァネール’18の醸しとミュスカ’18をブレンド!するとどうだ、スイスイと飲める何とも美味しいワインが出来上がった!

キュヴェ名は、アルザス語で「ジュ・テーム」(愛してる)。このワインは、愛する2人の繊細な心を表している。全く違う個性を持った2人が出会う事で生まれたひとつの愛は、年を重ねるごとに離れられないものになる。この結合は決して身動き出来ない不自由なものではなく、年を追うごとに永遠に進化熟成していくものなのだ、と。これは、彼女レアとの出会いを表している。

 

ワイン名: アンドレ ロレール エッシャープ ディ ガルン 2017-2018 1000ml
造り手: アンドレ ロレール、ルドヴィック ロレール
ヴィンテージ: 2017年、2018年
容量: 1000ml
味わい: 白辛口
産地: フランス/アルザス
品種: オーセロワとゲヴルツトラミネール(2017)、シルヴァネールとミュスカ(2018)
特徴: ビオディナミ 酸化防止剤無添加
輸入元: ラヴニール


下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日





ぐるなっしゅの日記(店長のブログです)

随時更新しています!是非覗いてみてください!!(*^^*)
店長日記はこちら >>

ページトップへ