ワインの品質保持のため春~秋の配送にはクール便のご利用を強くお勧めしております。クール便をご利用されなかった場合の液漏れなどのクレームはお受けできません。何卒ご了承くださいませ。m(_ _)m

ピエール オリヴィエ ボノーム トゥーレーヌ ソーヴィニヨン 2019 750ml

希望小売価格: ¥2,750(税込)
価格: ¥2,393 (税込 ¥2,632)
[ポイント還元 53ポイント~]
数量:
在庫: 9本

twitter

活き活きとフレッシュ、同時に良く熟した果実の甘さを感じる2019のテロワールを表した豊かな味わいのソーヴィニヨン!少し冷やし目でいただくと綺麗な酸味が際立つ爽やかな味わいになります!シュールリーで4~5ヶ月熟成。

ワインの説明

<テイスティングコメント by me>

淡いレモンイエロー。
レモン、グレープフルーツ、りんご、蜜、はちみつ、白い花、ハーブなどの活き活きとフルーティな甘い香り。
口に含むと活き活きとしたフレッシュ、同時に良く熟した果実の甘さを感じる豊かな味わいが広がります。
レモン、グレープフルーツ、りんごなどの残糖を感じる果実味。 口当たりの良い綺麗な酸味はやや控えめですが、 新鮮な果実の味わいがそれを補っています。 蜜や蜂蜜などの風味に加えほのかにハーブのニュアンスも感じます。 雑味なく綺麗な味わい。 フルーティな余韻が残ります。

2019のテロワールを表したしっかりと熟した新鮮な果実の甘さを持ったソーヴィニヨン! 冷やし目でいただくと綺麗な酸味の際立つ爽やかな味わいに!



(2020.8.31 抜栓一日目)

<インポーター資料より転載>

ピエール=オリヴィエ・ボノムは、ティエリー・ピュズラでの栽培と醸造の経験を経て、そのネゴシアン部門「EURLピュズラ・ボノム」の協同経営者を務めた。2014年、ピエール=オリヴィエはドメーヌへの専念を決意したティエリー・ピュズラから受け継ぎ社名変更した。契約農家の畑は、計7.2ha。醸造は野生酵母のみで赤、白ともに一部木樽発酵も併用。亜硫酸は醸造時は無添加、瓶詰め時のみ20mg/L前後にとどめる。近々、アンフォラ醸造にも挑む予定。平均年産80,000本前後。ちなみに、母体となったネゴシアン「EURLピュズラ・ボノーム」は、ロワールで素晴らしい有機栽培を行う農家から、慣例よりも高値でブドウを買い、さらにワインの収益を栽培家に還元するという画期的な生産サイクルを確立。そのモデルにより、このエリアでフランスの他地域に先駆けて真摯なビオロジック栽培が広がり、定着した一つの原動力になったと、高く評価されている。

<トゥーレーヌ ソーヴィニヨン 2019(白)>
品種:ソーヴィニョン・ブラン
植樹:1986年平均
位置:標高75~115m
土壌:シレックスの砂質50%、
    石灰岩上にシレックスの粘土質50%

シュール・リー方式。樹脂製タンク及び琺瑯タンクで4~5ヶ月の熟成。

非常に果実感豊かで芳醇な香りとエキス分の強い味わいだが、それにきれいな酸を纏わせることで飲み飽きのしない味に仕上げている。

 

ワイン名: ピエール オリヴィエ ボノーム トゥーレーヌ ソーヴィニヨン 2019
造り手: ピエール=オリヴィエ ボノーム
ヴィンテージ: 2019年
容量: 750ml
味わい: 甘さの残る白
産地: フランス/ロワール
品種: ソーヴィニヨン・ブラン100%
特徴: 有機栽培
輸入元: ラシーヌ


下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日





ぐるなっしゅの日記(店長のブログです)

随時更新しています!是非覗いてみてください!!(*^^*)
店長日記はこちら >>

ページトップへ