ワインの品質保持のため春~秋の配送にはクール便のご利用を強くお勧めしております。クール便をご利用されなかった場合の液漏れなどのクレームはお受けできません。何卒ご了承くださいませ。m(_ _)m

  • ランキング1

ピエール=オリヴィエ ボノーム 蔵 ブラン 2019 750ml

希望小売価格: ¥2,695(税込)
価格: ¥2,313 (税込 ¥2,544)
[ポイント還元 51ポイント~]
数量:
在庫: 在庫切れ

twitter

お待ちかねの蔵が到着しました!2019年は太陽に恵まれた年!チャーミングな甘さの残ったフレッシュかつ豊かな果実味のソーヴィニヨンとなりました!爽やかなハチミツレモンのような味わいは冷やすとすっきりとした飲み心地!

ワインの説明

<テイスティングコメント by me>

透明感のあるレモンイエロー。
りんご、リンゴの蜜、熟したレモン、はっさく、はちみつなどの活き活きとフルーティな香り。
口に含むと爽やかな甘みを持ったはちみつレモンのようなチャーミングな果実味が広がります。
りんご、リンゴの蜜、熟したレモン、はっさくなどの甘さの残る果実味。 酸味はバランスよく、甘さもフレッシュで後を引かない爽やかな甘みです。 はちみつ、ほのかにミネラルやハーブの風味。 雑味なくピュアな味わい。

活き活きとチャーミングなソーヴィニヨン!爽やかなハチミツレモンのような味わいは、冷やすとすっきりとした飲み心地に!例年とは違うスタイルですがとても美味しいです!

(2020.5.31 抜栓一日目)

<インポーター資料より転載>

オーナーであるボノームは2004年、弱冠18歳の時にル・クロ・デュ・テュエ=ブッフの収穫に参加し、そこでティエリ・ピュズラに才能を見いだされ、以降ティエリから共同経営者を前提にスカウトされる。2006年から2008年までアンボワーズのワイン学校に通いながらティエリのネゴスで経験を積む。2009年、ティエリと共同でネゴシアン「ピュズラ=ボノーム」を立ち上げる。2014年末、ティエリは自身のドメーヌ業に専念するため、ネゴシアン事業から離れ、ピエール=オリヴィエ・ボノームが100%経営を引き継ぎ、現在に至る。

<VdF クラ蔵2019(白)>
2019年は太陽に恵まれた年。ボノーム曰く、収穫したブドウは、夏の猛暑の影響で水分が蒸発し果汁が凝縮していたが、一方で日照りにより成長にブレーキがかかったことでしっかりと酸が残ったとのこと。前年同様に、フレッシュさを生かすため100%タンクで仕込んでいる。また、発酵が途中で止まり残糖が7g/L残っているので、再発酵防止のため瓶詰前のスーティラージュ時にSO2を20㎎/L添加し、さらに目の細かいフィルターをかけている。出来上がったワインは、アルコール度数が14%もあり ボリューム豊かたが、同時に酸もしっかりとあり、味わいが全くボケない!また、最後まで発酵しきれずに残った糖も、アルコールのボリュームと酸を緩和するような絶妙なハーモニーを生み出している!彼曰く、キンキンに冷やせばアペリティフ、食中であればローストチキンがおすすめ!チキンに負けないワインのボリューム感とレモンのような酸味が完ぺきなマリアージュとのこと !

青リンゴ、スターフルーツ、クエッチ、西洋菩提樹、スイカズラ、潮の香り。ワインはフルーティかつ透明感のあるエキスにまったりとしたハチミツ水のようなボリュームがあり、アフターに広がる強かな酸とスパイシーなミネラルが骨格を支える!

 

ワイン名: ピエール =オリヴィエ ボノーム 蔵 ブラン 2019
造り手: ピエール=オリヴィエ ボノーム
ヴィンテージ: 2019年
容量: 750ml
味わい: 赤ミディアムボディ
産地: フランス/ロワール
品種: ソーヴィニヨン・ブラン100%
特徴: 有機栽培
輸入元: ヴァンクゥール


下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日





ぐるなっしゅの日記(店長のブログです)

随時更新しています!是非覗いてみてください!!(*^^*)
店長日記はこちら >>

ページトップへ