ワインの品質保持のため春~秋の配送にはクール便のご利用を強くお勧めしております。クール便をご利用されなかった場合の液漏れなどのクレームはお受けできません。何卒ご了承くださいませ。m(_ _)m

ギオルギ ナテナツェ メスクリ 2018 750ml

希望小売価格: ¥5,390(税込)
価格: ¥4,689 (税込 ¥5,158)
[ポイント還元 103ポイント~]
数量:
在庫: 1本

twitter

映画「ジョージア、ワインが生まれたところ」の中で登場した樹齢400年のブドウの樹、とても印象的なシーンでした!そのブドウを一部用い造られた希少な赤!樹までは歩いて1時間かかるそう。予想以上にエレガントな味わい!

ワインの説明

<インポーター資料より転載>

アハルツィへ村で暮らすギオルギ・ナテナゼズ。絶滅したと思われるぶどうを復活させ、当時のワインを蘇らせようとしています。観光スポットであるラバティ城にも彼の畑から分けた古い土着品種のぶどうが植えられていますが、彼はそこにあるお土産やさんの経営も行なっています。絶滅品種を探し回り、それを見つけて育てています。20を超える品種を発見し、混植していますが、その生産はとても難しく、寒さで全てのぶどうを失う年もあり、ワインがつくれないことも。

​ ジョージアのシンボルでもある、樹齢400年のぶどうの木からワインを作っています。

17世紀の戦争中、この地域が攻撃される際、ジョージア人にワインを飲んで士気を上げさせないようにと、トルコ軍はこの地域のぶどうの樹を全て燃やしてしまったそう。16世紀以前は、ここは西ジョージアでのワイン生産の中心地で、一面のぶどう畑が広がっていました。それがこの戦争で全焼してしまったのです。そのぶどうを復活させようとたったひとりで頑張っているギョルギのワインです。

<MESKHURI 2018 赤>
品種:メスクリサぺレ(赤)、ハリストワラ(赤)、ツヘニスズズ(白)

クヴェヴリで、スキンコンタクト、6ヶ月間の発酵・熟成。その後ステンレスタンクへ。 新鮮な赤い果実、ベリーの果汁、ワイルドチェリー、野生のハーブの風味。 ツヘニスズ・テトリの木は400年以上の樹齢の木です。

​ ハリストワラは「雄牛の目の赤」ツヘニスズ・テトリは「馬の胸の白」を意味する。 ​

 

ワイン名: ギオルギ ナテナツェ メスクリ 2018
造り手: ギオルギ ナテナツェ
ヴィンテージ: 2018年
容量: 750ml
味わい: 赤ミディアムボディ
産地: ジョージア
品種: メスクリサぺレ(赤)、ハリストワラ(赤)、ツヘニスズズ(白)
特徴: 有機栽培
輸入元: ノンナ アンド シディ


下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日





ぐるなっしゅの日記(店長のブログです)

随時更新しています!是非覗いてみてください!!(*^^*)
店長日記はこちら >>

ページトップへ