ワインの品質保持のため春~秋の配送にはクール便のご利用を強くお勧めしております。クール便をご利用されなかった場合の液漏れなどのクレームはお受けできません。何卒ご了承くださいませ。m(_ _)m

<消費税率変更に伴うお知らせ(送料・手数料の改定を含む)>
詳細はこちらのページをご覧くださいませ。


ココ ファーム ワイナリー こことある ぴの ぐり 2018 750ml (※送料無料対象外)

価格: ¥3,273 (税込 ¥3,600)
数量:
在庫: 3本

twitter

余市の木村・中川農園のノグリを、10Rワイナリーでブルースさんが丁寧に醸造しました!チャーミングな軽い甘さがありますが、活き活きとした爽やかさがあるのですっきりと飲めます!体に染みるとっても優しい味わいです!※こちらのワインはポイント付与、送料無料対象外です。何卒ご了承くださいませ。

ワインの説明

<テイスティングコメント by me>

明るいレモンイエロー。
白い花、レモン、グレープフルーツ、リンゴ、リンゴの蜜、爽やかなハチミツ、ほのかにライムやスパイスなどの優しくフルーティな香り。
口含むと柔らかな口当たりの後、軽く甘さを感じるピノグリらしい豊かな果実味の中に涼しげな爽やかさを併せ持った、優しくナチュラルな味わいが広がります。
レモン、グレープフルーツ、リンゴ、リンゴの蜜などの軽く甘さの残る果実味。 酸味は口当たりよく柔らかですが、十分に果実味とバランスをしています。 飲み心地は軽やかなままに、ピノ グリらしい個性を感じるハチミツや蜜の風味があり、 雑味なくピュア。 余韻もすっきり。

とっても美味しいピノグリ。 甘さを感じながらも、どこか涼しげで爽やかなとても優しい味わいです。

(2019.11.2 抜栓一日目)

<生産者資料より転載>

こことあるシリーズの「2018ぴのぐり」は、日本の北海道余市の優れた栽培家が育てたピノ・グリから造りました。2014年にはじめてピノ・グリからワインを造り、2018年は4回目のヴィンテージです。 2018年に北海道でこの品種を仕込むにあたって、私たちには特に好みのスタイルやこだわりはありませんでした。ただ日本の冷涼な気候に育ったこの葡萄が、なりたいワインになれるよう、必要最小限に手を加え、かつ最大限に注意深く見守り、お世話をしようと思いました。2018年の北海道は一年を通して雨が少なく乾燥しており、余市は涼しい秋を迎えました。そのため、この年のワインは硬質な果実が味わいの中心にあり、それに強い酸味が伴っています。原料の葡萄が、日本でも最も高く評価されている、北海道余市町の中川さん、木村さんの二つの畑からやってきた折り紙つきだったため、素直な造りが可能になりました。日本の北国の爽やかさを反映した「2018ぴのぐり」です。ごゆっくりどうぞ。

品種: ピノ・グリ 100%
畑: 北海道余市郡余市町登 中川農園、木村農園
醗酵: 葡萄を選別した後、房ごと低圧で搾った。ステンレスタンクで熟成。

テイスティングコメント:リンゴ、カリン、パイナップルの果実に加えタイムやラベンダーの香り。口当たりは上品で丸みのある豊富な酸と、グリ系由来のほろ苦さやスモーキーさも加わり複雑、クレームブリュレやレモンキャンデイのような甘く香ばしい余韻が優しくゆっくり続いていく。

 

ワイン名: ココ ファーム ワイナリー こことある ぴの ぐり 2018
造り手: ココ ファーム、ブルース・ガットラブ(醸造は10Rワイナリーにて)
ヴィンテージ: 2018年
容量: 750ml
味わい: 軽く甘さの残る白
産地: 日本/北海道
品種: ピノ グリ(余市)
特徴:


クレジットカード決済が対象です

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日





ぐるなっしゅの日記(店長のブログです)

随時更新しています!是非覗いてみてください!!(*^^*)
店長日記はこちら >>

ページトップへ