ワインの品質保持のため春~秋の配送にはクール便のご利用を強くお勧めしております。クール便をご利用されなかった場合の液漏れなどのクレームはお受けできません。何卒ご了承くださいませ。m(_ _)m

<消費税率変更に伴うお知らせ(送料・手数料の改定を含む)>
詳細はこちらのページをご覧くださいませ。


【2019ヌーヴォー】 クリストフ パカレ ボジョレー ヌーヴォー 2019 750ml ※お届けは11/21(木)以降となります

標準小売価格: ¥3,520(税込)
価格: ¥2,978 (税込 ¥3,276)
[ポイント還元 66ポイント~]
数量:
在庫: 4本

twitter

マルセル ラピエールの甥であり、フィリップ パカレのいとこというクリストフ パカレが、かのジュール ショーヴェから受け継いだ特別な畑から醸すヌーヴォーです!!猛暑の後8月の恵みの雨があり、理想的な成熟を迎えました!

<※お届けは11/21(木)以降となります。お住まいの地域によっては、最短で11/22(金)となることもございます。尚、ヌーヴォーと一緒にご注文いただいたワインもヌーヴォー解禁後一緒の発送となります。ご了承くださいませ。>

ワインの説明

<インポーター資料より転載>

クリストフ・パカレは自然派ワインの父と言われた 故マルセル・ラピエールの甥であり、最も著名な自然派ワインの 生産者フィリップ・パカレのいとこであり自然派ワイン界のサラブレット。

-------------------------------

今年は、天候のデパート。 冬の後半の暖冬によって、芽が早く目覚めた。 そんな目が出だしの頃に寒気が襲ったマイナス5 度で 多くの芽が霜被害にあった。 そして、もう大丈夫か、と安心しかけた5 月4 日に、2 度目の寒気が襲った。 ボジョレでも標高の低いところのぶどう園が霜被害にあった。 クリストフの畑で最も標高が低いのはジュル・ショーヴェの畑。 僅かに被害がでた程度で治まった。

その寒気の影響で一挙にぶどうの生育は遅くなった。 一度、生育を寒気で抑えた流れは、暖かくなっても元には戻らない。 例年の2 週間ほど遅い生育スピードとなった。 その影響もあって花の咲く期間が長期に渡った。 その時期に雨も降って、受粉にバラつきが生じた年でもある。 ミルランデールと呼ばれる小粒のぶどうが多い。 これはワインにとっては、濃縮感がでる為マイナス要因ではない。

そして、真夏の2 度にわたる猛暑の到来である。 ボジョレでも、なんと40度を超す猛暑が3 日間続いた。 これは、そんなに大きな被害はボジョレでは出なかった。 若干、焼けたぶどう粒を少しだけあった程度。 その猛暑の影響もあって、晴天候で乾燥状態が8 月中旬ま で続き、やや深刻になりつつあった。

でも、8 月中旬に恵みの雨が降った。 この雨のお蔭で、ぶどうが熟すのに必要な水分を確保でき て、最終段階に今、理想的な熟成期に入っている。 このままいけば、素晴らしいヌーヴォーができるだろう!!

クリストフ
『見てください。私のぶどうはこんなにいい状態で育っていま す!今年も色々ありましたが最高のヌーヴォーを造る条件が 揃いました!』

 

ワイン名: 【2019ヌーヴォー】 クリストフ パカレ ボジョレー ヌーヴォー 2019 ※お届けは11/21(木)以降となります
造り手: クリストフ パカレ
ヴィンテージ: 2019年
容量: 750ml
味わい: 赤ミディアムボディ
産地: フランス/ボージョレ(ボジョレー)
品種: ガメイ
特徴: 有機栽培
輸入元: BMO


クレジットカード決済が対象です

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日





ぐるなっしゅの日記(店長のブログです)

随時更新しています!是非覗いてみてください!!(*^^*)
店長日記はこちら >>

ページトップへ