ワインの品質保持のため春~秋の配送にはクール便のご利用を強くお勧めしております。クール便をご利用されなかった場合の液漏れなどのクレームはお受けできません。何卒ご了承くださいませ。m(_ _)m

<消費税率変更に伴うお知らせ(送料・手数料の改定を含む)>
詳細はこちらのページをご覧くださいませ。


フェルム デュ ヴァステル シードル ビオ 2016 750ml

希望小売価格: ¥2,640(税込)
価格: ¥2,265 (税込 ¥2,492)
[ポイント還元 50ポイント~]
数量:
在庫: 12本

twitter

その美味しさに感動したシードル!近年日本にも様々なこだわりのシードルが入荷しますが、フォール マネルを超えるシードルは正直ありませんでした。が、とうとうそれに匹敵する美味しさのシードルが出現!16は甘さの残る辛口!

ワインの説明

<インポーター資料より転載>

2019年2月、ロワールにてシードルのサロンが開かれていました。そこで出会ったのがロワールからはるか遠くにある(片道5時間)ノルマンディ、と言ってもトゥールテヴィル=ボカージュというイギリス海峡が目の前という端の端に位置します。

とても穏やかで柔らかい笑顔のクリストフ。2007年から1人で5haの自分のりんご畑と20haの借りている畑を管理しています。『管理するといっても...』とクリストフ。『本当に何にもしなくていいんだよ、銅も硫黄も蒔かない、トリートメントは何もしないし、飼っている蜜蜂たちが自然に受粉の手伝いをしてくれる、何もしなくても、リンゴが健康に育つんだよ。』とのこと...。

30~40種類のリンゴを育てているようですが、この木は何か、この木は何なのか、自身でも把握していません。10月~1月の間に、熟して落ちたリンゴを何回にも分けて収穫します。全て熟した順なのでリンゴのセパージュは、毎年異なります。

10月、11月のリンゴは発酵が完全に終わってしまい、糖が残らないのでカルヴァドスに使います。シードルに使うリンゴは1月以降のもの。洗浄し、粉砕後、プレスして3トンのリンゴから2000ℓの果汁をタンクに入れて発酵させます。1月収穫のブドウは寒さでゆっくり発酵して、寒さで糖が残ったままタンクの中で春を迎えます。春に瓶詰めをして暖かくなり、瓶の中で再度発酵が起こったらシードルの完成です。全ての段階で亜硫酸や培養酵母も添加なし。身体に染み渡る優しく柔らかいストレスのない、まるで彼自身を見ているようなシードルです。シードル、カルヴァドス共に1年に1キュヴェのみのリリースです。

 

ワイン名: フェルム デュ ヴァステル シードル ビオ 2016
造り手: フェルム デュ ヴァステル
ヴィンテージ: 2016年
容量: 750ml
味わい: シードル、甘さの残る辛口
産地: フランス/ノルマンディーン
品種: 30~40種のリンゴ
特徴: 有機栽培 酸化防止剤無添加
輸入元: 相模屋本店


クレジットカード決済が対象です

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日





ぐるなっしゅの日記(店長のブログです)

随時更新しています!是非覗いてみてください!!(*^^*)
店長日記はこちら >>

ページトップへ