ワインの品質保持のため春~秋の配送にはクール便のご利用を強くお勧めしております。クール便をご利用されなかった場合の液漏れなどのクレームはお受けできません。何卒ご了承くださいませ。m(_ _)m

<消費税率変更に伴うお知らせ(送料・手数料の改定を含む)>
詳細はこちらのページをご覧くださいませ。


ビュロンフォッス ロピタル 2016 750ml

希望小売価格: ¥4,950(税込)
価格: ¥4,247 (税込 ¥4,672)
[ポイント還元 93ポイント~]
数量:
在庫: 7本

twitter

ジュラの造り手ビュロンフォッス!素晴らしくミネラリーな凝縮した果実味、そして海藻の旨味がギュッと詰まった見事なワイン!セレクション・マサルで育ったサヴァニャンを木樽で発酵、ウイヤージュしながら18ヶ月熟成!

ワインの説明

<インポーター資料より転載>

このDomaineは最初奥様、Peggyさんが(1972年生)1人で立ち上げました。今から15年前にこの地に到着し、移住を決意。そして子供の為に自分達が自ら生産した物だけで生活しようと決意したのです。今では4.40haの中には4種類の品種の葡萄が植わっておりますが、最初オヴェルノワ氏の協力も得て、毎年少しずつ少しずつ葡萄を植えて来ました。(プールサール、ピノノワール、シャルドネ、サヴァニャン) その品種が各々開花時期、実り収穫のタイミングが違う、そういう自然のリズムを感じる事の出来る畑なのです。その同じ敷地の中に牛を飼い、野菜を植え、自分達の食べる物と共存します。畑の仕事は最低の事しかしません。ケミカルな物は一切使用せず、有機でも余計な肥料を入れたり、畑を耕す事も最低限。収穫は全て手で行います。

今では100%ビオになりましたが、其れまでは紆余曲折色々ありました。最初は100%ビオではなく、2005年から切り替え始め、2007年には完璧な状態に持って行きました。 醸造方法は至ってシンプルで、醸造機械は出来るだけ新しい物を選びますが、方法は至って昔の方法、どちらかと言うと感覚的・昔の先人の経験的な作り方です。樽は228Lのブルゴーニュの古い樽に拘ります。最初はほんの少ししかワインを作りませんでした。そして少しずつ小さな家族だけで出来る範囲の中で増やしていったのです。何とかワインで生活が出来る自信がついてきた時に夫のJean-Pascal(1970年生)も農業学校の先生を辞め、自分達の畑1本に従事する事にしました。それまでは他のWineryでワイン作りに従事しておりましたが、2012年に決意したのです。彼は元々Lyonという大きな都市で生まれ育ったので、Peggyさんと出会い人生を変えられたと言ってました。その言い方にも奥様への愛情や自然への尊敬の念を感じます。

最近ではFranceでも彼らのワインの人気が出始め、ましてや世界一美味しいと言われるレストランNomaでもオンリストされたので、需要に追い付きません。しかしここまで来るには10年かかりました。なので日本にも他の地域にもなかなか認知されて来なかった稀な造り主です。今回お陰様でこんな素晴らしい生産者のワインを扱うことになりました。2015年今年始めてのトゥルソーの苗木も植えました。

<L'Hôpital ロピタル16>

青泥土でセレクション・マサルで育った三種のサヴァニャンをゆっくりプレス後、228Lの木樽で発酵、ウイヤージュしながら18ヶ月シュールリー熟成しました。光沢のあるイエローゴールドの外観、ややクローズですが奥にバナナやリンゴのアロマを感じます。柔らかくピュアな口あたりにじわりと染み渡る旨味の奥には存在感のある強めの酸、アフターをフローラルな印象で〆てくれます。

 

ワイン名: ビュロンフォッス ロピタル 2016
造り手: ビュロンフォッス
ヴィンテージ: 2016年
容量: 750ml
味わい: 白辛口(ウイヤージュ有)
産地: フランス/ジュラ
品種: サヴァニャン
特徴: 有機栽培
輸入元: ディオニー


クレジットカード決済が対象です

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日





ぐるなっしゅの日記(店長のブログです)

随時更新しています!是非覗いてみてください!!(*^^*)
店長日記はこちら >>

ページトップへ