ワインの品質保持のため春~秋の配送にはクール便のご利用を強くお勧めしております。クール便をご利用されなかった場合の液漏れなどのクレームはお受けできません。何卒ご了承くださいませ。m(_ _)m

<消費税率変更に伴うお知らせ(送料・手数料の改定を含む)>
詳細はこちらのページをご覧くださいませ。


テッレ ディ ピエトラ ディエーチ チェント ミッレ 2018 1000ml

希望小売価格: ¥3,850(税込)
価格: ¥3,243 (税込 ¥3,567)
[ポイント還元 71ポイント~]
数量:
在庫: 2本

twitter

ヴェネト州の造り手 テッレ ディ ピエトラ!1L入りのこのキュヴェは、今は栽培する人も少なくなったモリナーラという品種を用いた柔らかくエキス感たっぷりのミディアムボディ!子供たちがお父さんを描いたラベルも可愛い!

ワインの説明

<インポーター資料より転載>

1ヴェネト州、ヴェローナ県の県都であるヴェローナの隣町、サンマルティーノブオンアルベルゴは、大都会からそれほど遠くない土地にも関わらず、自然が非常に色濃く残り、大切に保護されている場所である。素晴らしい清らかな自然環境の中、家族でブドウ造りに打ち込むカンティーナ、テッレディピエトラがある。地元出身、当主であるクリスティアーノとラウラ夫婦は、もともと互いの実家が所有していた二つの畑を基に、2004年から本格的にワイン造りに携わるようになる。2004年までは出来たブドウはそのまま協同組合に販売していたが、徐々に自分たちのラベルでのボトル詰めが出来るよう、試行錯誤を重ねていった。そして2007年初めてのボトリングを行い、本格的にワイン生産者としてのスタートを切った。

畑ではヴァルポリチェッラに伝わる土着品種のみを栽培。コルヴィーナ、コルヴィノーネ、ロンディネッラ、モリナーラ、ガルガーネガ。もともとは自然と言うには程遠い、農薬や化学肥料に頼った農業を行ってきた畑では、彼らが手掛ける様になると同時にそれら科学的な薬品や肥料を排除し、土地の改善を行いながら慎重に栽培を続けてきた。海抜400mの土地は、適度な暖かさと非常に良い昼夜の寒暖差があり、良質で綺麗な酸の乗ったブドウが生まれる。3.5haある畑では、現在約15.000本のワインを生産しており、地元に伝わる昔ながらのヴァルポリチェッラを目指し努力を続けている。

醸造は、全て自然酵母のみで発酵を行う。ステンレスタンクやセメントタンクにてマセレーション。飲み易く地元で多く楽しまれ親しまれているヴァルポリチェッラ・ステラー。彼らの家族の味、柔らかさのあるヴァルポリチェッラ・ペステはセメントタンクで休ませてボトル詰めされる。またヴァルポリチェッラ・メザルは木樽での36ヶ月間の熟成、アマローネ・ロッソンは収穫後4ヶ月もの自然乾燥の後、木樽での48ヶ月間の熟成。その後納得がいくまで瓶内で熟成を続ける。不器用で素直な人達だからこそできるワイン。

自分たちの利益よりもまずは良いワインを造る事に全ての力を込めているテッレディピエトラ。ワインがボトルの中で開いてくる瞬間まで、自分たちが抱えるというストイックな信念を持つ生産者。彼らのワイン造りの基本は、地元で気軽に飲まれるヴァルポリチェッラ。その飲み心地のよい地元の酒をそのまま表現するべく試行錯誤を続けている。近い将来、全てのワインで亜硫酸に頼らずとも素晴らしい味わいのワインを造り出してくれる事を我々は確信している。

<テッレ ディ ピエトラ ディエーチ チェント ミッレ 2018 1000ml>
モリナーラ100%。ステンレス発酵・熟成。瓶詰め時亜硫酸15mg/l添加。

 

ワイン名: テッレ ディ ピエトラ ディエーチ チェント ミッレ 2018 1000ml
造り手: テッレ ディ ピエトラ
ヴィンテージ: 2018年
容量: 1000ml
味わい: 赤ミディアムボディ
産地: イタリア/ヴェネト
品種: モリナーラ
特徴: 有機栽培
輸入元: 相模屋本店


クレジットカード決済が対象です

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日





ぐるなっしゅの日記(店長のブログです)

随時更新しています!是非覗いてみてください!!(*^^*)
店長日記はこちら >>

ページトップへ