ワインの品質保持のため春~秋の配送にはクール便のご利用を強くお勧めしております。クール便をご利用されなかった場合の液漏れなどのクレームはお受けできません。何卒ご了承くださいませ。m(_ _)m

ヨハネス ツィリンガー ヴェリュー リースリング 2018 750ml

希望小売価格: ¥3,024(税込)
価格: ¥2,595 (税込 ¥2,803)
[ポイント還元 56ポイント~]
数量:
在庫: 5本

twitter

オーストリア新時代を担うヨハネス・ツィリンガー! 30年以上前から有機栽培を実践するパイオニアで、現在ではビオディナミ認証も取得しています。5%はアンフォラでマセラシオン。ミカンや白桃などのジューシーな果実味!

ワインの説明

<インポーター資料より転載>

WeinvertelのVelm-Gotzendorf(フェルム=ゴッツェンドルフ)。 この地で30年以上前から有機栽培を手がけたパイオニア。Demeter認証。 2012年から1980年生まれの現当主ヨハネスに代替わりしています。

ハンス・ツィリンガーは、オーストリアにおけるオーガニック栽培の先駆者の一人です。彼は当時すでに、古代の葡萄品種やクローンを探していました。 オーガニック栽培の手法は養豚経験の結果から生まれました。

ハンス 『私たちの豚は、非常に過保護に育てられていましたが、しばしば病気がちでした。抗生物質を用いた治療を試みたりしたのですが、治すことが出来ず、何度か豚達を屠殺せざるを得なくなりました。1980年代、子豚たちが瘢痕から来る病気に苦しんでいた時のこと、従来の治療法は効果がありませんでした。私の父は、その昔は酢を塗付して治療したことを私に教えてくれました。そして、解決したのです。これが私の転機となりました。私はドイツの有機栽培農園を訪れ、見聞を広めました。1984年に、有機農法に転換しました。養豚を含め、様々な農業のすべてに有機栽培を実行することは不可能だったので、事業は自然と絞り込まれ、1994年にはワイン醸造を開始しました』。  彼をワイン造りに導いた決定的事項はSteinthal(シュタインタール)に植わる樹齢100年のSt.Laurent(ザンクト・ラウレント)でした。

『年を問わず、この畑は常に健全で熟した葡萄を育んでくれます。この葡萄は房は少ないものの、とても上質な葡萄です。無農薬栽培に取り組んだ契機であり、知名度の低い品種であっても同様に手間をかけます。』 今日では、30年に渡って有機で栽培された畑はヨハネスに引き継がれています。生命力を引き出された葡萄は、ヨハネスの哲学、セラーでの最低限の干渉によって、長い生命力と多彩な魅力を持ったワインへと昇華します。2013年からは葡萄の購入を止め、すべて自社栽培の葡萄によるワインとなりました。 畑のコンポスト治療のために、畑には50種類ものハーブが植えられています。 『除草と殺虫の効果を持つタイムだけでなくペパーグラスやシトラス・タイムが必要です。畑の緑化だけでなく植物の保護にも繋がります。』

2017 VELUE Welschriesling ヴェリュー ヴェルシュリースリング
葡萄:ヴェルシュリースリング  
樹齢:35年  
栽培:25年有機無農薬、6年間ビオディナミ
畑・土壌:フェルム=ゲッツェンドルフ、風が強く冷涼で秋が早い東向き丘陵最上部、標高185メートル、石灰質、砂岩質
醸造:天然酵母で自発的な発酵、95%ステンレスタンク、5%のみアンフォラで果皮浸漬。 23℃を越えないようにだけ温度管理
熟成:ステンレスタンク、4~6週間ごとにバトナージュ。

リースリングという名前だがリースリングとは無関係の品種ヴェルシュリースリング。

2016年とは異なり残糖のまったく無いリースリング。 抜栓直後から真っ直ぐ立ち上がりの良い香り、熟した温州ミカンや果汁たっぷりの白桃 ジューシーな果実の香りですが、中心軸がしっかりとしており要素がバラつかない。 わずかにビターさ、収れんを伴う柑橘系の酸味を軸に熟した果実がエキス状に重なっている。 要素はシンプルながら不足感なく余韻に向かって広がりを見せる。 アルザス、ドイツとも異なり黄色い果実がしっかりと乗った味わい。 液体に粘性や重さがなく、瑞々しいため楽しく飲み続けてしまう。 アルコール11.5%  (2019年7月)

 

ワイン名: ヨハネス ツィリンガー ヴェリュー ヴェルシュリースリング 2018
造り手: ヨハネス ツィリンガー
ヴィンテージ: 2018年
容量: 750ml
味わい: 白辛口
産地: オーストリア
品種: ヴェルシュリースリング100%
特徴: ビオディナミ
輸入元: オルヴォー

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日





ページトップへ