ワインの品質保持のため春~秋の配送にはクール便のご利用を強くお勧めしております。クール便をご利用されなかった場合の液漏れなどのクレームはお受けできません。何卒ご了承くださいませ。m(_ _)m

レ サボ デレーヌ チェルノ ビュル 2017 750ml

希望小売価格: ¥4,104(税込)
価格: ¥3,180 (税込 ¥3,434)
[ポイント還元 69ポイント~]
数量:
在庫: 在庫切れ

twitter

ほんのり甘くて、軽く揮発酸有のファンキーだけど誰が飲んでも美味しい、そんな自然派好きのツボのにくる味わい!!すっきり飲みたい時は冷やしめで!チェルノブイリにかけたキュヴェ名は彼の彼女がウクライナ出身ゆえ。

ワインの説明

<テイスティングコメント by me>

濃い目の黄色。ガスは少ない。
桃、洋梨、杏、グレープフルーツ、りんご、香水、白い花、ヨーグルト、ハーブ、スパイスなどの甘く華やかかつナチュラルな香り。
口に含むとほのかな泡と共によく熟したトロピカルで華やか、そしてとてもナチュラルな風味の果実味が広がります。微かに残糖を感じます。
桃、洋梨、杏、グレープフルーツ、リンゴの蜜などの軽く甘さの残る果実味。 酸味は柔らかで、泡は微かに感じる程度。 揮発酸のニュアンスを感じますが、全く嫌味なく気にならりません。 素晴らしく豊かで自然な果実の旨味が最高です。 蜜、黄金糖、紅茶、スパイスなどのニュアンスも感じられ、 中間以降はミネラルも顔を出し、よりシリアスな味わいに。 余韻も長い。

揮発酸も感じますが、味わいを邪魔するほどではなく、 ナチュール好きにはたまらない美味しさです!

(2019.7.7 抜栓一日目)

<インポーター資料より転載>

1972 年生まれのアルバン・ミシェルはロレーヌ地方バカラ出身。ラングドックのいくつかのドメーヌで修行をし、中でもミシェル・シャプティエでも働き、彼の元で影響を受け自然派のワイン造りを志します。

南フランスのコルビエール地区、海沿いのフイヤ市に4ha の畑を手に入れ、2005年にドメーヌを設立。所有畑は4haと少ないようですが、「人間の手で(自分で)まかなえる規模」として4haを管理しています。生えている葡萄木は樹齢30~50 年、中には100年のものも含みます。エコセール認定。有機栽培に関しては「当たり前」として取り組み、醸造に関しても自然に乗っ取った形で行っています。完熟した葡萄を手摘みで収穫、低収量、ソフトプレス。素材を活かしたワイン造りがモットー。「全てはワインが決めること」と、発酵が終わらなければ終わるまで待つのみ。いつもはおちゃらけている?彼もワインと向き合う姿勢は真剣そのもの。しっかりワインと向き合いワインの声を聞き逃しません。畑を見ているときも一生懸命ワインに語りかけます。

ドメーヌ名のサボ・デレーヌとは「エレーヌの木靴」の意味。フランスの歌人ジョルジュ・ブラッサンスの有名な歌のタイトル。アルバン・ミシェルが彼のファンでドメーヌ名に拝借したそうです。

~2017年ヴィンテージ~8月27日~収穫開始。例年よりも10日早く、今までで1番早い収穫となりました。2017年はかなり乾燥していて雨が少なかったため、葡萄の実が小さく果汁が少なくなりました。発酵の進みは早く、キュヴェによっては2016年でまだ発酵中のものがある中、もう既に瓶詰めしたキュヴェ(マスタルベション・カルボニック)もありました。また2016年同様乾燥した日が続いたため、全体的に赤ワインにはタンニンと凝縮感が感じられます。白ワインはブレンド比が毎年異なるため2017年は例年よりアロマティックで膨よかな印象がります。醸造に関しては「毎年同じものは作らない」という姿勢を貫き、同じキュヴェでもその年年でブレンドを変えています。最近は何やら蒸留酒にもはまっているようでカーヴの庭で色々な実験をしていました。近々アルバンの蒸留酒も飲めるかも・・・?

<チェルノ・ビュル 2017>
グルナッシュ・ブラン、マカブー、ミュスカ・プティ・グレンのブレンド。15日間のマセラシオン後、樽とタンク半分ずつに分け熟成。その後、瓶内2次発酵。キュヴェ名は彼女の母国ウクライナのチェルノブイリとBulle(泡)をかけています。

 

ワイン名: レ サボ デレーヌ チェルノ ビュル 2017 白微泡
造り手: レ サボ デレーヌ、アルバン ミシェル
ヴィンテージ: 2017年
容量: 750ml
味わい: 白微発泡 (マセラシオン有)
産地: フランス/ラングドック=ルーション
品種: グルナッシュ・ブラン、マカブー、ミュスカ・プティ・グレン
特徴: 有機栽培 酸化防止剤無添加
輸入元: 円山屋今村昇平商店

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日





ページトップへ