ワインの品質保持のため春~秋の配送にはクール便のご利用を強くお勧めしております。クール便をご利用されなかった場合の液漏れなどのクレームはお受けできません。何卒ご了承くださいませ。m(_ _)m

<消費税率変更に伴うお知らせ(送料・手数料の改定を含む)>
詳細はこちらのページをご覧くださいませ。


クレモン バロー ギャグ (Grolleau Aunis Gamay) 2017 750ml

希望小売価格: ¥3,190(税込)
価格: ¥2,687 (税込 ¥2,956)
[ポイント還元 59ポイント~]
数量:
在庫: 在庫切れ

twitter

経験豊かな元エノロジストのクレモンが50歳を転機に立ち上げたドメーヌ!自然な飲み心地とさすがの洗練を兼ね備えたとても美しい味わい!!中心にはピュアで旨味を感じます!GAGはグロロー、ドニス、ガメイの頭文字から。

ワインの説明

<テイスティングコメント by me>
明るい赤紫色。
イチゴ、ラズベリー、スモモ、カシス、赤い花、などの透明感ある美しい香り。
口に含むと滑らかな舌触りとピュアな旨味を持った繊細で美しい果実味が広がります。
イチゴ、ラズベリー、スモモ、カシスなどの辛口の果実味。 綺麗な酸味が心地良く広がり、控えめなタンニンはシルキーで美しい飲み心地。 中間から中心にあるピュアな旨味がほどけ、じんわりと豊かに広がります。 ほのかにスパイスなどのニュアンスも。 とてもピュアで美しい味わい。 余韻もピュア。

(2019/7/21 抜栓二日目)

<インポーター資料より転載>

Savennieresサヴニエールと言えば真っ先に思い浮かべるのがあのニコラ・ジョリー。ビオディナミのパイオニア的な存在の第一人者。その直ぐ傍のAnjouアンジュで2013年から始めた同じビオディナミ実践者の紹介です。

Clément Barautクレモン・バローは1961年4月28日パリで生まれ、ブルゴーニュで育ち、ワインは小さな時から身近にありました。ボルドー大学でエノローグを学び、作る方でなくコンサルタントとして様々なワイナリーで教える方として携わってきました。1989年からロワールで20年以上、エノロジストとして働いておりました。甘口ワインは発酵や瓶詰めが大変なので、彼のような仕事がとても重宝されます。しかし、人にワインを教えるだけでは物足りなくなり、2010年、子供達が大きくなりもう1度自分の人生を見つめなおしたくなり、夢を叶えようと50歳を転機に自分のワイナリーを始めました。選んだ地は何とロワール、ニコラ・ジョリーやマーク・アンジェリーとの交友があり、ニコラが自分の畑を縮小しようと手放す畑とご縁があったのがきっかけです。それと彼は甘口ワインの難しさを良く知り尽くしているので、その甘いワインをどれだけナチュラルに作る事が出来るのか?に興味を持ったようです。

最初はシュナンブランだけを2haでスタート、2013年からグロローの黒葡萄も見つかり、今では3.5haになりました。 こんなに日本に入荷するのが遅れたのは、彼は元々ワイン業界で有名でしたから、最初のビンテージはフランス国内だけで売り切れ、そしてそれを聞きつけたベルギー、アメリカ、カナダ、オーストラリア、スウェーデン等々色んな国に輸出が始まりました。しかし需要には追い付いていないのが現状です。 人生をかけて醸造家に転向デビューしたクレモン・バローのワイン、日本へ初上陸是非お楽しみ

<Gag ギャグ(Grolleau Aunis Gamay)17>
元エノロジストのクレモンが50歳を転機に立ち上げたドメーヌで3品種をアッサンブラージュし7日間醸し、古樽で10ヶ月発酵・熟成、SO2無添加で瓶詰めしました。品種の頭文字(Grolleau、Aunis、Gamay)をキュヴェ名に冠しています。淡いルビー色、ブラックチェリーやカシスチョコの香り、滑らかで瑞々しいアタックに強めのタンニンが溶け込んだポテンシャルの高さが光る逸品です。

 

ワイン名: クレモン バロー ギャグ (Grolleau Aunis Gamay) 2017
造り手: クレモン バロー
ヴィンテージ: 2017年
容量: 750ml
味わい: 赤ミディアムボディ
産地: フランス/ロワール
品種: グロロー 、ピノドニス、ガメイ
特徴: 有機栽培 酸化防止剤無添加
輸入元: ディオニー


クレジットカード決済が対象です

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日





ぐるなっしゅの日記(店長のブログです)

随時更新しています!是非覗いてみてください!!(*^^*)
店長日記はこちら >>

ページトップへ