ワインの品質保持のため春~秋の配送にはクール便のご利用を強くお勧めしております。クール便をご利用されなかった場合の液漏れなどのクレームはお受けできません。何卒ご了承くださいませ。m(_ _)m

<消費税率変更に伴うお知らせ(送料・手数料の改定を含む)>
詳細はこちらのページをご覧くださいませ。


カーゼ コリーニ ヴィナイオータ 2016 (マグナム)1500ml

価格: ¥6,600 (税込 ¥7,260)
[ポイント還元 145ポイント~]
数量:
在庫: 在庫切れ

twitter

2019年3月来日の際には多くの自然派愛好家達が熱狂した唯一無二のロレンツォ コリーノ博士のカーゼ コリーニ!!マグナムボトルのヴィナイオータは以前は廃棄していたプレスワインをあくまでソフトにプレスし瓶詰したもの!

ワインの説明

<インポーター資料より転載>

先日来日した、教授ことロレンツォ コリーノ、ものの見事なまでにワイン醸造のテクニカルな話を一切せずに帰っていきましたね(笑)。実際圧倒的な佇まいのある唯一無二なワインですので、どうしても醸造というヒトが主体的に関わる場面に、そのワインを唯一無二たらしめている秘訣があると多くの方は考えてしまうようなのですが、ロレンツォ自身は「健全なブドウをセラーに持ち込めたのなら、ヒトがその後ですべきことは必要最低限で済む。それよりむしろ、“健全なブドウ”をセラーに持ち込む事の方が、遥かに難しい…。」と考えていたりします。

ミクロ(微生物環境、生物環境、畑の植生など)&マクロ(近隣の森林、低木類、モノカルチャーではない耕作環境)両視点から見て、多様性に満ちた調和の取れた環境と、それらを健全な状態で維持するための農業的アプローチの果てに、ヒトは健全なブドウを賜る事ができ、そして健全なブドウにこそ(ブドウが)本来内包すべき個性(土地、ブドウ品種、年)が余すことなく表現される…。つまり、ロレンツォのワインにある個性は、ヒトが狙ってつくったものというよりは、生まれながらにしてブドウが備えていた美徳(=個性)によるものという事なのかと…。我々ヒトが各々持つべき個性(多様性)も、かくあるべし!とワインが言っているような気がするのは僕だけでしょうか?

<ヴィナイオータ マグナム ※ヴィンテージ2011-2012-2013入荷時の情報>
2006年以前は捨てていたプレスワインを僕のゴリ押しでボトリングをすることにしたワインで、今回入荷(再入荷)したのは2011,12,13のブレンド。絞ったワインは、澱(微生物混じりの…)が多くなる→熟成中に還元しやすくなる→樽の移し替えをして酸素に触れさせてあげる必要が→酸化防止剤を一切使用しないので酸化のリスクも上がる…という理由でロレンツォは廃棄し、フリーランで出てきたワインのみをボトリングしていたのですが、別の機会で健全なブドウであればあるほど不思議なことに澱が少なくなるという事も言っていたので、だったらちょっと絞ったら?提案しまして…。全量をマグナムにボトリング、日本でしか飲めないワインです!

 

ワイン名: カーゼ コリーニ ヴィナイオータ 2016 (マグナム)1500ml
造り手: カーゼ コリーニ、ロレンツォ コリーノ
ヴィンテージ: 2016年
容量: 750ml
味わい: 赤フルボディ
産地: イタリア/ピエモンテ
品種: バルベーラ
特徴: 有機栽培 酸化防止剤無添加
輸入元: ヴィナイオータ


クレジットカード決済が対象です

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日





ぐるなっしゅの日記(店長のブログです)

随時更新しています!是非覗いてみてください!!(*^^*)
店長日記はこちら >>

ページトップへ