ワインの品質保持のため春~秋の配送にはクール便のご利用を強くお勧めしております。クール便をご利用されなかった場合の液漏れなどのクレームはお受けできません。何卒ご了承くださいませ。m(_ _)m

レ シャン ジュモー ガメイ(家ラベル)2017 750ml

希望小売価格: ¥3,240(税込)
価格: ¥2,818 (税込 ¥3,043)
[ポイント還元 61ポイント~]
数量:
在庫: 4本

twitter

マルク ペノの下で4年間研鑽を積んだマチュー ロトリエが一から立ち上げたドメーヌ!ガメイとしてはしっかりとしたタンニンは若さゆえの少し硬さを感じますが、瑞々しい果実と体に染み込む自然な余韻はとても心地良い!!

ワインの説明

<テイスティングコメント by me>

ガメイとしては濃いめの不透明な赤紫。
カシス、クランベリー、イチゴ、ハーブ、スパイスなどの若さゆえの硬さを感じるピュアな香り。
口に含むとやはりガメイとしてしっかりとしたタンニンを持った瑞々しい果実の味わいが広がります。
カシス、クランベリー、イチゴなどのドライな果実味。 しっかりとした酸味と若々しく力強いタンニン、どちらもポテンシャルを感じます。 今は香り同様に若さゆえの硬さを感じる味わいですが、 それでもピュアでナチュラルな飲み心地はとても気持ち良い。 特にしっかりとした味わいがすっと体に馴染み消えていく余韻はナチュラルワインならではの気持ちよさ。

これから時間を掛けて旨みが花開いていくでしょう!

(2019.4.14 抜栓二日目)

<インポーター資料より転載>

ブルターニュ出身のマチュー・ロトリエ氏(40才)は若い頃はハンディキャップ者の介護補助、短編映画の作成など様々な職を経たのち、ある時ワイン造りの研修を受け、ワイン造りはアートに似ている、これぞ自分の求めていた仕事だと思い、2005年にワイン学校、2008からマルク・ペノーのところで4年間研鑽を積んだ。2012年にロワールのこのモントルレ村に移り住み、ワイン造りを志す。ゼロからの出発、住む家もカーヴもトラクターもすべて探さなければならなかった。

このモントルレ村は昔はシュナンの大きな産地であったが現在は5haを残すのみ。マチューは古い樹の畑を借りることができ、古い時代の復活に想いを馳せ、この地でワインを造り始めた。海辺育ちの彼は水辺に大きな魅力(エネルギー)を感じ、昔はロワール川の交易で栄えていたこのモントルレ村を選んだ。このエリアはロワール河の最西のシュナンとなり、満潮時にはSt-Florent le vielまで入り込む為、西からの海風の影響を受ける西端となる。彼岸の最満潮時や冬の嵐の際には、風がもたらす大西洋の塩分やヨード、波しぶきがぶどうの熟成に複雑さをもたらしてくれる。

蔵名の由来は、彼の借りた古いシュナンの畑名がレ・シャン・ジュモー(Les Champs Jumeaux)で、それを彼の好きな音楽Chantに変えてゆくという想いを込めて。

オーガニックを目指したのは、オリビエ・クザンのところで飲んだワインが酔いが穏やかで、心地よかったので、それに惹かれたところから。それとスタート時点でお金がなく、コストもかけずにできたから。2018年から認証がおりる。伝統的な銅、硫黄に加えて、ドメーヌの周りで取れるイラクサ、ヒレハリソウ、トクサ、シダ、柳の煎じ薬を使用する。ビオデナミには縛られたくない、自分の感覚でやっている。

醸造は手摘み、基本天然酵母、補糖なし、無濾過、亜硫酸はどうしても必要な時使用。プレスには時間をかけ8時間から12時間、時には36時間かける。 ワイン造りは悩んでばかりでストレスばかりだけど、好きなところはプレスの時、しずくを味わう事。自分の求める味のワインがいつもできるとは限らないけど、ワインに寄り添う事が出来れば最高。ミネラルや酸は好き、キレがあってアタックがあって、すとんと切れずに少し広がって落ちるのが好き。

ラベルの写真は高校の同級生が撮ってくれたもの。

 

ワイン名: レ シャン ジュモー ガメイ(家ラベル)2017
造り手: レ シャン ジュモー、マチュー ロトリエ
ヴィンテージ: 2017年
容量: 750ml
味わい: 赤ミディアムボディ~フルボディ
産地: フランス/ロワール
品種: ガメイ
特徴: 有機栽培 酸化防止剤無添加
輸入元: 相模屋本店

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日





ページトップへ