ワインの品質保持のため春~秋の配送にはクール便のご利用を強くお勧めしております。クール便をご利用されなかった場合の液漏れなどのクレームはお受けできません。何卒ご了承くださいませ。m(_ _)m

さっぽろ藤野ワイナリー MIKINOHOTORI ROUGE 2017 750ml (※送料無料対象外)

価格: ¥3,100 (税込 ¥3,348)
数量:
在庫: 在庫切れ

twitter

余市の農園「三氣の辺」のピノ・ノワール70%、ツヴァイゲルト30%を用いて造られたヴィンヤードシリーズ!若々しいながらもピノ ノワールの艶やかな表情が感じられ、和の旨味を持った味わい!自然な飲み心地も魅力的です!

※こちらのワインはポイント付与、送料無料対象外です。何卒ご了承くださいませ。


ワインの説明

<テイスティングコメント by me>

やや落ち着いた赤紫。
ウメ、ラズベリー、イチゴ、桃、樽、花、スパイス、クローブ、海草、ヨードなどの艶やかな香り。
口に含むと骨格を成す酸味や仄かな樽のニュアンスと共に旨みを感じるピノノワールの自然な味わいが広がります。
ウメ、プラム、ラズベリー、チェリー、ほのかに桃などの辛口の果実味。 しっかりとした酸味が味わいに輪郭を与え、中程度のタンニンは口当たり良い。 樽のニュアンスがワインの若々しさを物語り、その奥にクローブなどのスパイス、海草、ヨード、枯葉、土などの複雑なニュアンスがあり、今後すべてが一体となって熟成するのが楽しみな味わい。 中間から余韻にかけて酸味の上にぐっと豊かな旨味がのってきて、口の中いっぱいに広がります。 余韻もピュアですっきり。

自然な旨味と自然な飲み心地が素晴らしい! 是非少し寝かせて飲んでいただきたい1本!

(2019.3.23 抜栓一日目)

<生産者資料より転載>

・北海道余市町登地区 三氣の辺 産   ピノ・ノワール種 70%、  ツヴァイゲルトレーベ種30%使用
・収穫日 ピノ・ノワール種 2017年10月18日、      ツヴァイゲルトレーベ種 2017年10月15日
・瓶詰日 2019年1月12日
・添加SO2 7.5ppm
・アルコール度数11.0度
・野生酵母で発酵、無補糖、無補酸、無清澄、  無ろ過で瓶詰

余市町登町、減農薬により果樹園を営む「三氣の辺」産のピノ・ノワール種を70%、ツヴァイゲルトレーベ種を30%使用しました。

ピノ・ノワール種、ツヴァイゲルトレーベ種をそれぞれ品種毎に野生酵母にて仕込みました。それぞれ一房ずつ丁寧に選果した後、手作業での除梗、約3割程度は全房のまま一緒に醸し発酵を行いました。抽出は果帽が乾燥しない程度のルモンタージュのみ最低限に行い、ゆっくりと優しい抽出を心がけました。ワインの状態を見ながらおよそ4週間後にプレスを行い木樽熟成へ。約1年間の樽熟成後、それぞれ重力を用いて優しく樽出しを行いブレンド。瓶詰め時に7.5ppmSO2添加。また瓶詰めも重力を用いて優しく行いました。

2017年、萌芽から初期の生育期はやや不安定な天候でしたが、開花期には気温も高くなり天候に恵まれ、順調に結実しました。その後は雨や低温の印象もありましたが、熟期には夜温がしっかり下がり、酸を保持したままじっくり糖度が上がっていきました。そのため例年より少し収穫を遅らせてもらい、健全でしっかりと酸を持つブドウの収穫となりました。

冷涼感のあるハーブや湿った森の木々や土、スミレやきのこを思わせる香りを中心にバニラやモカ、ヘーゼルナッツの香りもでてきます。口あたりは柔らかく、ブラックベリーや木苺を感じさせる果実味に出汁のような旨みも後半には感じられ、穏やかでしなやかな酸が心地よい余韻をもたらします。 また瓶内熟成させることで、ワインの要素がもっとまとまっていき、味わい深くなるのではと思います。

<さっぽろ藤野ワイナリーの3つのポイント>

(きょうだい3人で追いかけ続けてきた夢)
 さっぽろ藤野ワイナリーでは姉妹でオーナーを務めていますが、そもそもはワインが大好きだった亡き弟が「できるだけ農薬を使わずにぶどうを栽培して体に良いワインをつくってみたい」と言い出したのが始まりでした。  父の趣味だった山での畑仕事を幼いころから手伝い、野菜や草花を育ててきた経験をもとに3人で協力してブドウ栽培に挑み4年越しでワイン作りやワインアドバイザーの勉強もしました。  想像以上に多くの試練を乗り越え夢半ばで逝った弟の遺志を継いで生み出すことが出来たワインには「さっぽろ藤野ワイナリー」が積み重ねてきたあふれる想いと時間が詰まっています。

(ぶどうについて)
 2000年春から土地や気候に合う品種、栽培方法などに試行錯誤を繰り返しながら、およそ10年がかりでぶどう畑を広げ多品種のぶどうを栽培しています。 また、ワインに使うぶどうは北海道の契約農家で大切に育てられたぶどうのみを使用してます。

(酸化防止剤は最小限に・・天然酵母で)
 さっぽろ藤野ワイナリーでは、丁寧な選果実と亜硫酸塩(酸化防止剤)を最小限に抑え、無濾過であることと天然酵母で醸造するワイン作りをしています。  より自然に寄り添うワイン作りを目指しています。

現在はブルース・ガッドラヴさんなどの下でワイン造りを学んだ浦本 忠幸さんが醸造にあたっています。

 

ワイン名: さっぽろ藤野ワイナリー MIKINOHOTORI ROUGE 2017
造り手: さっぽろ藤野ワイナリー、浦本忠幸
ヴィンテージ: 2017年
容量: 750ml
味わい: 赤ミディアムボディ
産地: 日本/北海道・余市
品種: ピノ・ノワール70%、ツヴァイゲルトレーベ30%
特徴:

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日





ページトップへ