ワインの品質保持のため春~秋の配送にはクール便のご利用を強くお勧めしております。クール便をご利用されなかった場合の液漏れなどのクレームはお受けできません。何卒ご了承くださいませ。m(_ _)m

ラディコン リボッラ ジャッラ 2002 "リゼルヴァ?" 500ml

希望小売価格: ¥8,424(税込)
価格: ¥7,181 (税込 ¥7,755)
[ポイント還元 155ポイント~]
数量:
在庫: 在庫切れ

twitter

ラディコン史上最長の醸しとなったのが、ノーマルより若干遅く収穫したリボッラを1年醸したこの特別なリボッラ2002!当初は膨大なタンニンがあったため、そのタンニンが落ち着くまで熟成させて万全の状態でリリースです!

ワインの説明

<インポーター資料より転載>

オスラーヴィアで戦後間もなく、現オーナーであるスタニスラオ・ラディコンの祖父によって始められたワイナリー。1980年からスタニスラオにワイナリーは委譲され、それまで桶売りしていたワ インを自らボトリングを始める。シャルドネやソーヴィニョンなど国際的なブドウの導入、畑をヘクタールあたり9500-10000本と高密植にし、過熟気味のブドウを圧縮空気式の柔らかな圧搾にか け、バリック内での醗酵・熟成という最上の白ワインを造る上での世界中で採用されている手法をとってきた。しかし1995年からは、ピノグリージョ以外の白ブドウに70年代までは一般的に行わ れていた約2週間のマセレーションと大樽での熟成を採用し、畑でも除草剤や化学肥料などの使用をやめ、より自然で環境に配慮した農業を心がける。ラディコンは今後良質な天然コルクが 入手困難になることを危惧し、一定量のコルクから出来る限り多くのコルク栓を確保できるようにと、エディ・カンテと共同で、500mlでありながら空気との接触率が従来の750mlボトルと同程度で 口径がやや小さいボトルを開発した。2002年以降はこの500mlボトルと1000mlボトルでリリースされる。

1995年から始めた白ブドウの醸し醗酵ですが、醸しの期間、ピジャージュやリモンタージュの回数などはヴィンテージによって様々なパターンを試してきています。醸し期間に関していいますと、2002年の、(ノーマル リボッラよりも)若干遅く収穫したリボッラを1年醸したというのがラディコン史上最長という事になるのかと。そんなリボッラ2002の500mlが420本、1000mlが630本届いています!ノーマル リボッラと比べると、ボトリング直後から味わいの焦点はバッチリ合っていたのですが、膨大なタンニンがあったため、それらが落ち着くのを待ち、万全の状態でリリースすることにしたワインになります。生産本数が少なかったという事もあり、全量を分けてもらったのですが、「ところでヒサト、名前どうしよう?」とサシャ。DOCワインではないので、イタリアの法律的にはラベル上に“Riserva(リゼルヴァ)”と表記することができない…。でも去年バックヴィンテージとして入荷したノーマルの2002とは容易に区別できるようにしたい…。そんな状況の中、苦肉の策的に思いついたのが今回のラベ・u档汲ノなります(詳細は実際に見てからのお楽しみ!ということで)。弊社的には、リスト上は“リゼルヴァ?”と表記することにしました。内容的に何のウソもないので、皆さん笑ってご容赦、ご容認、ご賞味いただければと思います。

 

ワイン名: ラディコン リボッラ ジャッラ 2002 "リゼルヴァ?"
造り手: ラディコン
ヴィンテージ: 2002年
容量: 500ml
味わい: 白辛口 オレンジワイン
産地: イタリア/フリウリ=ヴェネツィア・ジュリア
品種: リボッラ ジャッラ
特徴: 有機栽培 酸化防止剤無添加
輸入元: ヴィナイオータ

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ぐるなっしゅの日記(店長のブログです)

随時更新しています!是非覗いてみてください!!(*^^*)
店長日記はこちら >>

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日





ページトップへ