ワインの品質保持のため春~秋の配送にはクール便のご利用を強くお勧めしております。クール便をご利用されなかった場合の液漏れなどのクレームはお受けできません。何卒ご了承くださいませ。m(_ _)m

ジェレミー クアスターナ ランデミック 2017 750ml

希望小売価格: ¥3,132(税込)
価格: ¥2,631 (税込 ¥2,841)
[ポイント還元 57ポイント~]
数量:
在庫: 4本

twitter

ボージョレのマルセル・ラピエールで修行を積んだジェレミー・クアスターナ!!自社畑のガメイとボージョレのブドウ農家から購入したガメイを15日間MC、その後木樽で熟成しました!非常にエキス感の高いリッチな味わい!

ワインの説明

<インポーター資料より転載>

ロワールの若き生産者ジェレミー・クアスタ-ナ、1986年8月20日生まれ。  AOCで言うとChevernyのFresnesという村で生まれ育ちましたが、ワインとは全く無関係に育ちました。お父様はフランスのガス会社にお勤め、農業 とは全く無縁です。大学は同じロワールのTours大学、専攻は西洋史でした。ところが大学4年生の時に人生を変える出会いがあったのです。たまた まお小遣い欲しさに収穫のアルバイトをしました。近所のLes Vins Contesのオヴィリエ・ルマッソン氏のワイナリーです。気軽な気持ちでアルバイトした のですが、その間に頭に衝撃を受けるようなナチュラなワインを沢山飲み、大の大人が真剣に農業に向かって命を懸けて働いている姿を見て、衝撃 を受けました。大学卒業後の進学に悩んでいる中、純粋なJeremyはある決断をします。こんなに不思議なワインなら、もう少し勉強してみたい!と …。

 そして大学卒業後、今までと分野の違うボルドー大学の醸造学科に2年通い、本格的にワインの醸造を勉強しました。その間もオリヴィエの収穫 を手伝い、忙しい時は準スタッフとしてワイン醸造も手伝いました。  大学の卒業見習いに選んだのはボージョレの大御所、今は亡き、マルセル・ラピエール氏のワイナリーです。2008年に半年間、ラピエール氏のもとで ナチュラルワインを徹底的に勉強しました。そのスタジエも無事終了し、ボルドー大学を卒業と同時に彼が選んだ人生はワインを自ら造る事です。  そして2009年に畑を2ha借りて2010年からワイン造りを始めました。彼は生まれつき運が良かったのかもしれません。幸運にもご両親を始め、色んな 方がJeremyを応援してくれてこんな最短でワイン造りを開始しました。  フランスのデビューは2011年6月のボルドーで行われたVINEXPOです。ここにブースを持つのではなく、この期間にボルドーの周りで開催されるいくつ かのBIOのサロンで初デビューです。でも残念ながらこのデビューの時には彼のワインはほとんどSOLD OUTです。何故って、たった2haちょっとしかない 畑の数量なので噂だけでプロの間でなくなりました。

 2010年VINで日本への初上陸、初デビューでした。  1.6haがガメイ、0.6haがコー。今は黒品種だけです。  是非是非勇気ある新人を応援下さい。味もしっかり美味しいです。  ただ畑の所有者が2008年まで化学肥料を使っておりました。2009年は忙しくて何も出来なかったので無農薬に幸いなりましたが、本格的に手を 入れたのは2010年からです。今後がますます楽しみな造り手です。

<L'Endémique ランデミック17>
ボージョレのマルセル・ラピエールで修行を積んだジェレミーのネ ゴスシリーズ。自社畑のガメイとボージョレのブドウ農家から購入 したガメイを15日間のマセラシオンカルボニック後、228Lと400L の木樽で6 ヶ月熟成しました。ややオレンジの色調で、香りからは ベリーや茎のニュアンスを感じます。旨味がじわりと拡がり、幾重に も重なる味の層が複雑な世界観を楽しませてくれます。

 

ワイン名: ジェレミー クアスターナ ランデミック 2017
造り手: ジェレミー クアスターナ
ヴィンテージ: 2017年
容量: 750ml
味わい: 赤ミディアムボディ
産地: フランス/ロワール
品種: ガメイ(50%は自社畑、50%はボジョレー)
特徴: 有機栽培
輸入元: ディオニー

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ぐるなっしゅの日記(店長のブログです)

随時更新しています!是非覗いてみてください!!(*^^*)
店長日記はこちら >>

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日





ページトップへ