ワインの品質保持のため春~秋の配送にはクール便のご利用を強くお勧めしております。クール便をご利用されなかった場合の液漏れなどのクレームはお受けできません。何卒ご了承くださいませ。m(_ _)m

サンタ マリーア ビアンコ アンソニカ 2017 750ml

価格: ¥3,200 (税込 ¥3,456)
[ポイント還元 69ポイント~]
数量:
在庫: 2本

twitter

白を好んで飲む奥さんルイーザのために造り始めたビアンコ アンソニカ(品種名)!2017はalc13%になった時点で酵母が活動をやめてしまい薄甘口の状態でボトリングしたのですが最近になって瓶内で再発酵を始めているようです!

ワインの説明

<インポーター資料より転載>

ベルガモ出身のマリーノ&ルイーザ コッレオーニ夫妻は、1989年に長年住むことを夢見てきたモンタルチーノに土地を購入、1993年に家も完成し住み始めたのだが、当初はブドウ栽 培・ワイン生産を自ら行うことなど全く考えていなかった。1994年の9月終わり頃、敷地内の“森だと思っていた”所を散歩していたところ、栗の木のてっぺんにブドウが生っているのを見つ けた。翌年その区画を綺麗にしてみると、900本程度が植わっていたであろう、小さな畑だったことが明らかになり、地元の農業関係の検査機関に調査を依頼すると、ブルネッロ用の古い 畑だと判明、その場所に1.5ヘクタールの新しい畑を仕立てる許可をもらう。1997年にブドウを植え、2000年からワイン生産を開始する。畑ではボルドー液のみを使用、セラーでも温度管理 を行わず、野生酵母による醗酵、長期にわたるマセレーション、清澄もフィルタリングも行わず、ボトリング時に若干量の2酸化硫黄を添加するのみ。オルチャ ロッソは、モンタルチーノから 25km離れたカスティリオーレ ドルチャ村にある、2002年に植えた1.5ヘクタールの畑のブドウから造られるワイン。開発(開墾)され尽くした感のあるモンタルチーノに比べると、自然豊かな この村の畑には自然界の絶妙なバランスがいまだ存在するとマリーノは考え、ボルドー液さえも使わずブドウ栽培をし、醸造・ボトリングいかなる過程でも一切の2酸化硫黄を使用せずボ トリングを行う。

ビアンコ アンソニカ2017:
アルコール度数が13%に達した段階で酵母が醗酵をボイコット、分析にかけてみたところ再活動意思のある酵母がいなかったという事で“薄甘口”の状態でボトリングしたのですが、つい先日届いたマリーノからのメールによると、瓶内で再醗酵が始まっているとの事…朗報じゃないですか!!どの程度の発泡具合かは開けてからのお楽しみということで!600本入荷。

 

ワイン名: サンタ マリーア ビアンコ アンソニカ 2017
造り手: サンタ マリーア
ヴィンテージ: 2017年
容量: 750ml
味わい: 白辛口~中甘口
産地: フランス/ロワール
品種: アンソニカ
特徴: 有機栽培
輸入元: ヴィナイオータ

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ぐるなっしゅの日記(店長のブログです)

随時更新しています!是非覗いてみてください!!(*^^*)
店長日記はこちら >>

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日





ページトップへ