ワインの品質保持のため春~秋の配送にはクール便のご利用を強くお勧めしております。クール便をご利用されなかった場合の液漏れなどのクレームはお受けできません。何卒ご了承くださいませ。m(_ _)m

ル マス ダガリ ヨ ノ プエド マス 2016 750ml

標準小売価格: ¥2,916(税込)
価格: ¥2,419 (税込 ¥2,613)
[ポイント還元 52ポイント~]
数量:
在庫: 在庫切れ

twitter

南仏らしさと洗練された美味しさを合わせ持つマス ダガリのワイン!ヨ ノ プエド マスらしいエキゾチックで妖艶な魅力は今年も健在!よく熟した果実味を持った黄桃やダークチェリー、スパイスの甘く豊かな香りと味わいです!

ワインの説明

テイスティングコメント by me

濃い赤紫。
黄桃、ダークチェリー、カシス、スミレ、香水、スパイスなどの甘く豊かな香り。
口に含むと優しい酸味、柔らかいタンニンと共にエキゾチックな果実味が広がります。
黄桃、ダークチェリー、カシス、プルーンなどのほのかに甘さを感じるよく熟した果実味が広がります。 酸味は柔らかくやや控えめで、豊かなタンニンは優しい口当たり。 素晴らしくジューシーな味わいで、スパイス、インクなどのニュアンスがエキゾチックな表情を演出しています。 口の中にも黄桃やお花の香りがいっぱいに広がり、それが余韻まで続きます。 (試飲コメント:2018/9/15 抜栓二日目)

--------------------------------------------------

ラングドック地方の街ベジエから北へ20kmほど北上した 緩やかな丘の中腹にネビアン村があります。

その村の外れに「ル・マス・ダガリ」と言う名の リオネル・モレルのドメーヌがあります。

リオネル・モレルは、郷土愛に溢れる人物だそうで、 このドメーヌ名、ワインにつけたキュヴェ名はオック語 (オック語はラングドックの昔の言葉)、 栽培するブドウもカリニャンを始めとする土着の品種のみ。

リオネル・モレルの家系は、昔からブドウ栽培農家を続けており、 彼は4代目にあたります。

彼の曾祖父にあたる初代オーナーの時代には、 ド メーヌとして自社ワインを造っていたこともあるそうですが、 ワイン農協が村にできたことを期にカーヴでの仕込みを止め、 それ以降、彼の祖父と父親はブドウ栽培農家として 生計を立ててきました。

リオネルがワインの世界に入ったのは1998年。

最初は父親の下でブドウ作りを学び、 その後2000年に父の友人である自然派ワインの大物でもある ディディエ・バラル(ドメーヌ・レオン・バラル)の下で修行しました。

このことがきっかけで、彼は自然派ワインの世界に 没頭することとなります。 以降、ディディエ・バラルの紹介を受け、 2001年にはアルザスのジェラール・シュレール、 2002年にはローヌのティエリ・アルマン、 2003 年にはロワールのシャトー・ド・スロンドと 名だたる造り手たちの下で修行しました。

リオネルは本当に勤勉な人物だそうで、 この中のシュレールのブルノは彼をこんな風に 褒めていたそうです。

「働きだしたら止まらない!本当にすごい奴だ!」

そして、とうとう2004年に父親の畑から4haを譲り受け、 自分自身のドメーヌを起ち上げたのです。

この4haは、父親の所有する24ha の畑の中から 厳選した4haで、それ を現在彼 1人で管理しています。

彼の選んだ品種は、カリニャン、グルナッシュ、 ムールヴェードル、シラーなどで 彼の畑の約半分を占めるカリニャンは樹齢65年の古樹!

また、50年以上使用されていなかった曾祖父の醸造所を 全面改装し、垂直圧搾機など当時の道具で使えるものは 修理して再利用し、 できるだけ昔ながらのナチュラルなワインを再現しようと 努力をしています。

楕円形の石混じりの石灰質・粘土の土壌。 自然酵母で15日間かけて醗酵し、 80%はタンクで、20%は225 Lの古樽 で 12 ヶ月熟成。

「ヨノプエドマス」はオッ ク語で「これ以上できない!」という 意味で、当初 VdF に格下された事を 皮肉って付けた名前がワイン名とし て定着したもの!



 

ワイン名: ル マス ダ ガリ ル グランカレ ブラン 2016
造り手: ル マス ダ ガリ、リオネル・モレル
ヴィンテージ: 2016年
容量: 750ml
味わい: 白辛口
産地: フランス/ラングドック=ルーション
品種: テレット50%、シュナン30%、 クレレット15%、ロール5%
特徴: 有機栽培
輸入元: ヴァンクゥール

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ぐるなっしゅの日記(店長のブログです)

随時更新しています!是非覗いてみてください!!(*^^*)
店長日記はこちら >>

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日





ページトップへ