ワインの品質保持のため春~秋の配送にはクール便のご利用を強くお勧めしております。クール便をご利用されなかった場合の液漏れなどのクレームはお受けできません。何卒ご了承くださいませ。m(_ _)m

ラウレアノ セレス モンタグッド (メンダール) コル デル ニーニョ 2016 750ml

希望小売価格: ¥3,672(税込)
価格: ¥3,085 (税込 ¥3,332)
[ポイント還元 67ポイント~]
数量:
在庫: 1本

twitter

スペインの自然派の巨人メンダール!ガルナッチャをアンフォラで1年熟成させたドライフルーツにスパイスのニュアンスが加わった中甘口の赤!揮発酸などの要素も感じられますが素直にそのナチュラルさを楽しめます!!

ワインの説明

<テイスティングコメント by me>
昨年よりはやや透明感のある赤紫。
ドライプルーン、ドライフィグ、スパイス、シナモン、クローヴなどのナチュラルな香り。揮発酸。
口に含むと軽く甘さの残るナチュラルな果実味が広がります。(美味しいフルーツ酢!)
ドライブルーン、ドライフィグ、カシス、ダークチェリーなどの甘さの残る果実味。 酸味は酢酸のニュアンスを感じるが嫌な感じではありません。 タンニンは程よく滑らかで中甘口ともいえる良く熟した果実味をひきしめます。 ワイルドではありませすが昨年よりはずっと優しく飲みやすい仕上がり。

マリアージュ:レーズン入りのドライカレー、お好み焼き、牛肉とプルーンのタジン、ラムのクスクス、シチュー。

<インポーター資料より転載>

歴史:かつてCAVE COOPERATIVE DE PINEL(ピネル協同組合醸造所)の代表を務めていたので、そこの土地産ワインの味わいが本来どういうものなのかと躍起になって求めたし、なかには熟知しているワインもある。協同組合醸造所から脱退してから、自力でワインを造ることにした。
造り手略歴:電子工学を学びおえて、コンピュータの仕事に就いたけれど、村では農家でつねにワインと縁があった。1999年から自宅でワインを造りはじめ、2000年まではコンピュータの仕事をしながらワイン造りに携わっていたが、年々コンピュータの比重が軽くなっていった。あげく2003年からヴァン・ナチュール造りに徹した。本当に素晴らしい経験をしたのが、2006年頃に催された“LA REMISE”(ラ・ルミーズ)というヴァン・ナチュールの「サロン」。そこでティエリー・ピュズラなど、多くの人と友達になれた。
哲学:自然(ナチュラル)なワインを造り、自然のままに生き、自然と共存共栄し、いまこの地に生きる。自然と人生がもたらすものを受け入れる。
注:ドメーヌ名についてMendall名称の由来は、ラウレアノの母親が子供時代に住んでいた家(1950年代の建て替え前)の名前 (正式にはCa Mendall またはCasa Mendall) です。そこで家屋が立て替えられた場所に現在ラウレアノが住み、醸造設備が置かれています。ラウレアノの住む地域では家に名前をつける伝統があり、苗字やミドルネームではありません。母親への敬意を表すため、Mendallをワインボトルのロゴに起用し始め、この名称は、ラウレアノ自身にとって家の名前に留まらず、代々受け継がれてきたものです。母方の家族から受け継がれ、時を経て現在ではワイナリー名になり、ワインに、そしてラウレアノ自身に受け継がれています。
【畑について】栽培方法:耕そうと思いたったときに、大地が求めているものを察知する。
その栽培方法の開始時期:ずっと。
その栽培方法を適用している畑名:すべての畑で全力を尽くす。
栽培方法の将来的な展望:さらなる向上。

8日間のマセレーション。ステンレスタンクで醗酵し、アンフォラで1年間熟成。

 

ワイン名: ラウレアノ セレス モンタグッド (メンダール) コル デル ニーニョ 2016
造り手: ラウレアノ セレス モンタグッド、メンダール
ヴィンテージ: 2016年
容量: 750ml
味わい: 赤フルボディ、中甘口
産地: スペイン/タラゴナ
品種: ガルナッチャ ティント100%
特徴: 有機栽培 酸化防止剤無添加
輸入元: ラシーヌ

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ぐるなっしゅの日記(店長のブログです)

随時更新しています!是非覗いてみてください!!(*^^*)
店長日記はこちら >>

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日





ページトップへ