ワインの品質保持のため春~秋の配送にはクール便のご利用を強くお勧めしております。クール便をご利用されなかった場合の液漏れなどのクレームはお受けできません。何卒ご了承くださいませ。m(_ _)m

パーチナ ラ ローザ 2015 750ml

希望小売価格: ¥3,456(税込)
価格: ¥2,661 (税込 ¥2,874)
[ポイント還元 57ポイント~]
数量:
在庫: 在庫切れ

twitter

DOCGの縛りを離れ、興味や好奇心の赴くままに醸造を楽しんでいるというステーファノ!!そんな躍動感が感じられるロゼです!!ナチュラルな果実の美味しさと、質の高いサンジョヴェーゼを感じさせる骨格を備えた味わい!

ワインの説明

<インポーター資料より転載>

このワインもヴィナイオッティマーナで 美味しい!!O(≧▽≦)Oとおもった1本。

是非皆さまにも飲んでいただきたいです。

しっかりとした旨みたっぷりのロゼなので、 クリスマスのローストチキンにもバッチグーだと思います!!

パーチナではもお子さんたちがワイン造りに参画し始めたようです。 ヴィナイオッティマーナにもお子さん連れで いらっしゃってましたね。 彼らに日本のワインラヴァーはどう映ったでしょうか!

パーチナのステーファノとジョヴァンナ夫妻。 パーチナは900年代には修道院だったところで、 シエナに住んでいたジョヴァンナの曾祖父が 屋敷を含む60ヘクタールにも及ぶ地所を 購入したのがはじまりです。

キャンティの某有名ワイナリーで醸造家として 働いていたミラノ出身のステーファノは、 パーチナのジョヴァンナと知り合い、 2人はのちに結婚します。

その後、別の大手ワイナリーで醸造部門の責任者として 働いていましたが、経営体質に嫌気が差し、 このワイナリーを去ることにします。

彼自身、それまではビジネスとして、”売れる” ワインを醸造してきたわけですが、 醸造家という立場にありながら、 パーチナで行われている農業のあり方に非常に共感を覚え、 そのブドウでワインを醸すことを決意します。 それまでは量り売りないし桶売りしていたワインを、 1987年からボトリングを開始します。

パーチナで行われている農業とはというと、 環境問題やエコシステムについて研究する学者で、 Legambienteという環境保護団体の創始者の1人でもあった ジョヴァンナの父は、 かつては普通に行われてきた農業形態の重要性を説き、 それをパーチナでも実践していました。

それは、森を残しながら 耕作地全てをブドウやオリーヴ畑にするのではなく、 ブドウ畑だったところを数年、 もしくは数十年は休閑地もしくは他の作物用の畑として利用した後、 再びブドウ畑として以降数十年は利用して、 また休閑地にしてということをやっているというのです。

これは、1000年以上前に修道院ができ、 周りを開墾して畑を作った時から全く変わらない考え方で、 農業を行っているということになります。 ブドウ畑だった場所を数十年も休ませてから またブドウ畑として利用するなんて これはワインの世界では驚くべき考えです。

でもこの重要性に関しては、 パーネヴィーノのジャンフランコも カーゼ コリーニのロレンツォ コリーノも力説しているのだそうです。

醗酵が始まるか始まらないかくらいの状態のサンジョヴェーゼから、一部のモストを抜き、そのモストだけで造ったのがこのロゼワイン。

 

ワイン名: パーチナ ラ ローザ 2015
造り手: パーチナ、ステーファノ・ボルサ
ヴィンテージ: 2015年
容量: 750ml
味わい: ロゼ辛口
産地: イタリア/トスカーナ
品種: サンジョヴェーゼ100%
特徴: 有機栽培
輸入元: ヴィナイオータ

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ぐるなっしゅの日記(店長のブログです)

随時更新しています!是非覗いてみてください!!(*^^*)
店長日記はこちら >>

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日





ページトップへ