ワインの品質保持のため春~秋の配送にはクール便のご利用を強くお勧めしております。クール便をご利用されなかった場合の液漏れなどのクレームはお受けできません。何卒ご了承くださいませ。m(_ _)m

ココ ファーム ワイナリー ぴのろぜ(こことあるシリーズ)2016 750ml (※送料無料対象外)

価格: ¥2,778 (税込 ¥3,000)
[ポイント還元 60ポイント~]
数量:
在庫: 在庫切れ

twitter

余市の屈指の栽培農家、木村農園の遅摘みピノ・ノワールを10Rワイナリーのブルースさんが醸したロゼ!7週間全房にてゆっくりMCを行い、その後足で破砕して醗酵。まだ硬さが残るもののポテンシャルの高さに期待が膨らむ!※お一人様1本まで

ワインの説明

<生産者資料より転載>

こことあるシリーズの「2016ぴのろぜ」は今回で4年目のヴィンテージです。ロゼワインは、多くの場合、赤ワインでも白ワインでもない、中途半端なワインとしてつくられてしまっています。
でもこの「ぴのろぜ」は違います。このワインは、赤ワインをつくるつもりのピノ・ノワールを試しにロゼワインにしたことがもともとの始まりでした。1回限りのつもりで造ったロゼワインがワインの専門家の人たちにも圧倒的に好評で、それ以来醸造過程を洗練させ最良の方法を模索しています。 まず北海道余市の屈指の栽培農家、木村農園の遅摘みピノ・ノワール100%を用いることからワインづくりがはじまります。タンクに房ごと葡萄を入れ、かなり長い時間、北海道の冷涼な気候だからこそできる低温で、カルボニック・マセラシオンを行います。それによって、やわらかなアロマやフレーバー、旨みや程よい“blush(ブラッシュ)”の色合いを果皮から抽出していきます。葡萄をプレス(圧搾)した後は、厳選された樽とステンレスタンクで醗酵を続けます。醗酵が済んだ後も澱といっしょに熟成させ、それによってやさしい口当たりとアロマと味わいを備えた複雑さをワインに与えていきます。
おかげさまで、丹精こめて育てられた葡萄から丁寧に醸造したドライなロゼワインは、よりさわやかで、より複雑で、より食事にも合わせやすいワインになることを確信でき、とても嬉しく思います。この「こことあるシリーズ2016ぴのろぜ」が、いつものお食事やお友達との集まりの席を盛り上げるための、お気に入りのワインになれることを願っています。

葡萄を選別した後、7週間低温全房のカルボニックマセレーション(炭酸ガス浸漬)を行った。その後、足で破砕して5日間野生酵母により醸し醗酵。じっくりと搾って、タンクに移動した。一夜常温沈殿後、澱引き。ステンレスタンク(5割)、古樽(4割)、新樽(1割)にて野生乳酸菌によるMLF(マロラクティック発酵)を行った。

テイスティングコメント(by me):
華やかなオレンジピンク。
スモモ、ネクタリン、桃、イチゴ、ウメ、赤い花、ほのかにキノコなどのナチュラルで可憐な香り。
口に含むとしっかりとした美味しい酸味と共にナチュラルなの旨みを持った凝縮感の高い果実味が広がります。
ウメ、桃、ネクタリン、イチゴなどの辛口の果実味。 酸味はキレがよく豊か。タンニンは控えめです。 まだ完全に開いてはいませんが、非常に凝縮感の高い果実の存在が感じられ、 ポテンシャルの高さを感じます。 ナチュラルな出汁系の旨みも見え始め、和食に合わせたい味わい。 余韻は非常に表情豊かで美味しい酸味が残ります。

 

ワイン名: ココ ファーム ワイナリー ぴのろぜ(こことあるシリーズ)2016 750ml (※送料無料対象外)/font>
造り手: ココ ファーム ワイナリー、10Rワイナリー
ヴィンテージ: 2016年
容量: 750ml
味わい: ロゼ辛口
産地: 日本/栃木(ブドウは北海道)
品種: ピノ ノワール(余市・木村農園)

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ぐるなっしゅの日記(店長のブログです)

随時更新しています!是非覗いてみてください!!(*^^*)
店長日記はこちら >>

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日





ページトップへ